忍者ブログ
ご来場ありがとうございます。玉手箱は、ドラマ、アニメ、特撮番組等の予告や補足情報を書いています。「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。SF関係は、からくり箱(http://kara.go-th.net/)をご覧ください。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

仁良劇場の終焉。

泊英介(とまり・えいすけ)事件という、警察組織を巻き込みながらの警察章でありながら、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)自身が過去と向き合う、「人間の葛藤の章」でもあったドライブの物語が終わりました。

そして、来週より、いよいよドライブの最終章の始まりです。

【第36話から第37話へ】

唐沢ゆかりはブレン・仁良が融合したシーフロイミュードに一瞬の隙をつかれ、超進化態になって強まったブレンの毒を仕込まれてしまう。

ブレンは、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)の父が自らの命と引き換えに守った唐沢ゆかりの右手首に毒を注入したのだ。

路上で倒れ、苦しむ唐沢ゆかり。

救急車が到着して救急隊員たちが唐沢ゆかりの手当てに試みるが効果がない。

現場に到着したチェイスは、救急隊員を押しのけ、ブレイクガンナーにシフトカーのマッドドクターを装てんし、唐沢ゆかりの右手首の患部にあてがうが、毒のチカラでブレイクガンナーがはじかれてしまう。

「どうすれば救えるのか?」

チェイスは、ライドチェイサーに苦しむ唐沢ゆかりをのせ、詩島 剛(しじま・ごう)のもとに急ぐ。

チェイスは、苦しむ唐沢ゆかりを詩島 剛(しじま・ごう)のもとへ連れて行くと、タブレットの蛮野博士の力を借りて治療を試みる。

タブレットの蛮野博士は食指のようなものを出し、唐沢ゆかりの右手首に接続し、状況を分析し始める。

そして、唐沢ゆかりは奇跡的に回復する。

シフトカーのマッドドクターを使い、ライダーの技術を持っても救えなかった命を救った蛮野のその力。

チェイスらは、この朗報を泊進ノ介(とまり・しんのすけ)にこっそりと知らせると、進ノ介は仁良光秀の挑発に見せかけて発砲する。

さらに仁良光秀が発砲し、逆に撃たれたフリをして泊進ノ介(とまり・しんのすけ)は倒れ込む。

その後、すべては泊進ノ介(とまり・しんのすけ)らの仕業と得意げに会見するブレンと仁良光秀の前に現れた進ノ介、チェイス、剛は、仮面ライダードライブ、チェイサー、マッハに変身する。

3人の仮面ライダーが協力して、シーフロイミュードを倒し、超進化したブレンをも撃破する。

そして、ついに仁良光秀を逮捕したのだった。

ロイミュードの数は全部で108体。

しかし、まだ40体以上が残っている。

ロイミュードたちが人間を襲っているのは、その感情を高め、最終的に超進化するためだった

すでに、ブレンが仁良の嫉妬を通じて超進化を成し遂げた。

約束の数である5体の超進化体ロイミュードを出現させることが究極の目標なのだ

そして、ハート・ロイミュードは、残りの幹部クラスである、001~009のナンバーを持つ残りの者たちを呼び集める。

幹部たちに言い渡されるのは、①超進化することと、②ロイミュードの知能ともいうべき蛮野博士の奪還だった。

次回から、ロイミュードと仮面ライダーたちの最終決戦の幕が上がるようです。

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

【次回予告】

第37話 究極の味覚を狙うのはだれか  7月12日放送予定

超進化したブレンは撃破されコアだけとなってしまう。

そのコアは、メディック(ロイミュード009)により回収された。

コアとなった仲間を回復させる力を持っているのがメディック(ロイミュード009)だった。

ロイミュードによる発火事件が続発した。

突然、街で男が暴れ出したのだ。 

男はロイミュードに変貌を遂げたかと思うと、発火しながら街を破壊し始めたのだ。

駆けつけたドライブはロイミュードを容赦なく攻撃する。

父親の事件のことが解決し「あとはロイミュードを全力で撲滅する」と、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)の心に迷いはない。

ロイミュードによる発火の現場のあとには、燃えた案内状のような紙切れが落ちていた。

拾い上げる泊進ノ介(とまり・しんのすけ)は、首をかしげる。

それは、究極の味と噂されるフランス料理店シュプレムの案内状だった。

知る人ぞ知る隠れ家シュプレムは、食べた人を骨抜きにする料理を出すと言う。

その店主が奥村松太郎

泊進ノ介(とまり・しんのすけ)らは、さっそくその店に事情を聞きに行くが、なんと料理をご馳走してもらうことになる。

その味に、大喜びの泊進ノ介(とまり・しんのすけ)らだが。

そのころ、ハート・ロイミュードのもとに、アメリカから、2人のロイミュード006と008(トルネード)がやってきた。

そして、詩島 剛(しじま・ごう)とチェイスのもとに、この新らたなロイミュードの幹部が襲撃してきた。 

その目的は、蛮野博士を幽閉したタブレットを狙うためだった。

 

ロイミュード側の攻撃、作戦もさらに活発さを増してくる。

さらに、捜査をすすめる泊進ノ介(とまり・しんのすけ)たちの行動をメディック(ロイミュード009)と死神部隊が見張っていた。

また、遅れて、ロイミュード004もその姿を現すこととなる。


(仮面ライダードライブについての情報です)

蒸れないウィングチップ・シューズで夏を格好良く乗り切りましょう!


 

拍手[2回]

PR

今から15年前、ロイミュード001~003が中心となり、人間に対して反逆を起こし、増殖強化型アンドロイドであるロイミュードの生みの親である、蛮野天十郎 (ばんのてんじゅうろう)博士を処刑し、その友人である、クリム・スタインベルト博士も殺害しました。



この襲撃を予想していたクリム・スタインベルト博士は、みずからの全人格と記憶をデータ化し、ベルト状の記憶媒体に保存していた。

一方、処刑された蛮野天十郎 (ばんの てんじゅうろう)博士の知性・知識は、何者かにより、電子化され、タブレット端末内に保存された。

タブレット端末の中で保存された、ロイミュードの生みの親である、蛮野天十郎 (ばんのてんじゅうろう)博士は、ブレン・ロイミュードとともに行動し、ブレンに助言を与えていた。

みずからを殺害したロイミュード001~003らをなぜ助けるような行動を電子版・蛮野博士はしたのか?

なぜ、蛮野博士はクリム・スタインベルト博士の同じように、ベルト媒体に自らのデータを保存しなかったのか?

蛮野博士の行動には多くの疑問があり、蛮野博士の最後も知っているはずの、ベルトさん(データ化したクリム・スタインベルト博士)は詳しく語ろうとしません。

15年前にあった事件の真相を知るのは、ハートとブレン、そして、ベルトさんです。そして、タブレット内の蛮野博士もすべてを知っていることでしょう。

蛮野博士の実子である詩島 剛(しじま・ごう)は、タブレット内の父と語り合う中で、いずれ、父がロイミュードを開発した真意を知ることになるのでしょう。

(仮面ライダードライブについての情報です)

拍手[5回]

スローなテンポで聞く、スタンド・バイ・ミもまずまずかと。
激闘の一週間が終わり、しばしの週末の休息を、この曲とともに。

【あらすじ】
1959年オレゴンの小さな町。文学少年ゴーディをはじめとする12才の仲良し4人組は、行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報を手にする。



死体を発見すれば一躍ヒーローになれる! 4人は不安と興奮を胸に未知への旅に出る。たった2日間のこの冒険が、少年たちの心に忘れえぬ思い出を残すこととなる。




拍手[2回]

人気漫画「DEATH NOTE」が初の連続テレビ・ドラマ化され、日本テレビ系の『日曜 ドラマ』で2015年7月5日から毎週日曜日22:30から放送されます。

以下の公式ページの予告に加筆したものです。

主演・窪田正孝、山崎賢人、優希美青、佐野ひなこ、松重豊

公式サイト:http://goo.gl/wGjtTp

作品概要:オリジナルストーリーとは異なる展開で、月(ライト)、天才的頭脳を持つL、優秀な頭脳と卓越した行動力を持つニアの3人が主要人物として登場する。

あらすじ(7月5日放送回)

夜神 月(やがみ ライト)は、警視庁捜査一課に勤務する父・夜神 総一郎と妹・夜神粧裕 (やがみ さゆ)と暮らすどこにでもいるような大学生。

アイドル“ミサミサ”こと弥海砂 (あまねみさ)が所属する「イチゴBERRY」のライブに行く以外は、学業とアルバイトに精を出す日々だ。

ある日、彼の前に高校時代に少年刑務所に入った同級生・佐古田が現れ、親友の鴨田を恐喝する。

夜神 月(やがみ ライト)は佐古田を止めようとするが、逆に携帯を取り上げられてしまう。

その帰り道、空から一冊のノートが舞い落ちてきた。

そのノート「Death Note」に“名前を書かれた人間は死ぬ”という説明書きを読んだ夜神 月(やがみ ライト)は冗談のつもりで佐古田の名前を書きこむが、翌朝、佐古田が死んだという報せが届く。

佐古田の死を大勢の人間が喜んでいる…恐ろしさと同時に奇妙な感覚を味わう夜神 月(やがみ ライト)。

 

そんな折、夜神 総一郎が10年前に逮捕した犯人が、仮出所中に警察官から銃を奪って民家に立てこもり、夜神 総一郎が人質の身代わりとなるという事件が発生する。

父のピンチを救うため、捨てるつもりだったデスノートに頼ることになる夜神 月(やがみ ライト)。

父の命は救ったものの罪悪感にさいなまれる夜神 月(やがみ ライト)の前に、デスノートの持ち主である死神・リュークが現れる

「このノートを使うも使わないもお前次第だ。お前の欲は何だ? 夜神 月(やがみ ライト)」

それから一か月後。

夜神 月(やがみ ライト)はデスノートの力で凶悪犯を殺害し続け、ネット上で“キラ”と呼ばれる英雄となっていた。

状況を重く見たICPO(国際刑事警察機構)からの依頼で、本名も正体も謎に包まれた名探偵・L(エル)が来日する。

L(エル)は、警視庁の夜神 総一郎たちと協力して“キラ”の捜査に当たることになる。

拍手[1回]

仮面ライダードライブ 第33話で、タイプトライドロンに、撃破されたフリーズロイミュード超進化態 。

ロイミュードが目標としてきた「超進化態」は、倒せない最強の存在であるはずです。

なぜ、フリーズロイミュード超進化態は撃破されてしまったのか?

フリーズロイミュード超進化態は、タイプトライドロンの必殺技「トレーラービッグインパクト」(トレーラー砲にシフトトライドロンを装填して放つ必殺技)で撃破され、コアも破壊されました。

 


しかし、同じ高出力のエネルギー砲撃であるタイプフォーミュラの必殺技「トレーラーインパクト」ではフリーズロイミュードは撃破できましたが、コアは破壊できず、更なる超進化を許してしまいました。

この同じ高出力のエネルギー砲撃である「トレーラーインパクト」と「トレーラービッグインパクト」との差はいかほどなのか?

これを推計するためには、タイプフォーミュラとタイプトライドロンとの差を見る必要があります。

タイプフォーミュラのパンチ力は16.0t、キック力は28.6t、一方、タイプトライドロンのパンチ力は18.0tで、 キック力は31.0tです。

その差は10%~12%のパワーアップに過ぎません。

タイプトライドロンはタイプフォーミュラに比べ1割のパワーアップというわけです。

そこから、「トレーラーインパクト」と「トレーラービッグインパクト」との差も1割程度と推計しますと、仮に「トレーラーインパクト」の破壊力が20トンとすると、「トレーラービッグインパクト」の破壊力は22トンとなります。

その差はわずか2トンです。

倒せない最強の存在であるはずのフリーズロイミュード超進化態は、仮面ライダードライブのわずか1割アップの破壊力、具体的には、少なくても2トン程度以上の破壊力アップで、撃破されちゃった、ということになります。

15年以上前に、蛮野博士により設計され生み出されたロイミュードの最終形態であり、完全体であるロイミュード超進化態も、より出力をあげた、高出力のエネルギー砲撃をもってすれば撃破され、撃滅できるわけです。

う~

超進化態、思ったほどではないですなぁ。。

ダーク・キバの「 ダークネスムーンブレイク」(ライダーキックの一種)の破壊力が180tですので、ロイミュード超進化態が何体いても、ダーク・キバの敵ではない、ということになります。スペック上は。

 


ロイミュード超進化態、ブレンに続き、ハートも進化するようですが、ドライブ側の武器の出力アップで撃破できそうですね。

(仮面ライダードライブについての情報です)

拍手[2回]


唐沢ゆかりは、12年前の事件の恐怖をトラウマとして抱えながらも、自分の命を2度に渡って守ってくれた泊親子のおかげで、過去の恐怖を乗り越えた。

そんな唐沢ゆかりが無事退院することになったが、再び事件の口封じのために仁良光秀・警視庁捜査一課長から命を狙われることになる。

唐沢ゆかりは、ブレン・仁良光秀が融合したシーフロイミュードに一瞬の隙をつかれ、超進化態になって強まったブレンの毒を仕込まれてしまう。

一方、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)はドライブに変身、仮面ライダーチェイサーと力を合わせ、シーフロイミュードを撃破し、ブレンと仁良光秀の分離に成功する。

逃げた仁良光秀をドライブに任せ、ブレン・ロイミュードと戦うチェイサーだったが、超進化したブレンに倒されてしまう。

仁良を特状課の部屋へと追い詰めた泊進ノ介(とまり・しんのすけ)だったが、外では泊進ノ介(とまり・しんのすけ)を犯人とするろう城事件となっていた。

拳銃を泊進ノ介(とまり・しんのすけ))に突きつけ、勝ち誇る仁良光秀。

ブレンと仁良光秀が仕掛けたワナに、まんまとはまってしまった進ノ介の運命は?

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

【次回予告】

第36話 銃弾はどこに正義を導くのか  7月5日放送

仁良光秀・警視庁捜査一課長が特状課にろう城した目的は、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)を罠にはめる為だった。

ろう城事件の犯人に仕立て上げられた泊進ノ介(とまり・しんのすけ)。

罠を仕掛けた仁良光秀とブレン・ロイミュードは、およそ1時間後に仁良光秀が正当防衛と偽り、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)を銃で撃つというシナリオ。

つまり、正当防衛により、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)を抹殺しようと企んでいたのだ。

仮面ライダードライブをもっとも危険視しているブレンと、口封じを狙う仁良光秀の思惑が一致した結果のワナだった。

仁良光秀とブレンのあまりに狡猾な作戦に驚愕する泊進ノ介(とまり・しんのすけ)だったが、その仁良光秀の手には進ノ介の父を撃った銃があり、身動きできない。

そこに、ブレンも現れ、赤いネオバイラルコアを仁良光秀に渡す。

泊進ノ介(とまり・しんのすけ)はドライブタイプフォーミュラに変身し、仁良光秀とブレンが融合したシーフロイミュードに戦いを挑もうとするが、その時、特状課内のPCの画面に、12年前の事件で進ノ介の父がかばった唐沢ゆかりが、毒に苦しむ姿が映し出される。

一方で、詩島 剛(しじま・ごう)のもとには、蛮野天十郎 (ばんのてんじゅうろう)博士を幽閉したタブレットを取り戻すために、ロイミュードの指導者であるハート・ロイミュードが襲撃してくる。

ハート・ロイミュードの異様なまでの気迫に、詩島 剛(しじま・ごう)は気圧されてしまうが、父・蛮野博士の助言を得て、ハートの弱点をつき、脱出する。

そのころ、超進化したブレンに成す術のなかったチェイスもまた、罠に翻弄されていく。

路上で、ブレンの毒に苦しむ高校生・唐沢ゆかり。

チェイスは、ブレンの毒牙にかかった唐沢ゆかりを救おうと奔走するが、マッドドクターを使っても彼女を救うことができない。

泊進ノ介(とまり・しんのすけ)らをサポートするため、常に冷静で的確な判断をしてきたチェイスだったが、眼前で、唐沢ゆかりの命が危なくなっていく。どうするチェイス。

八方ふさがりの仮面ライダーたちは、果たして仁良光秀とブレンのワナを突破することができるのか?

超進化したブレンに敗れたメディック(ロイミュード009)は屈辱と嫉妬心を抱き、ブレンのワナを静観していた。

(仮面ライダードライブについての情報です)

蒸れないウィングチップ・シューズで夏を格好良く乗り切りましょう!

拍手[7回]

仮面ライダードライブの物語は、2015年で現在進行形ですが、この話の発端は、15年前のロイミュードの反逆から話が始まっており、時系列的に整理しないと、話がよく分からなくなるときがあります。

以下は、時系列的に話を整理しています。

【時系列展開】

2000年
15年前にロイミュード001~003が中心となり、人間に対して反逆を起こし、増殖強化型アンドロイドであるロイミュードの生みの親である、蛮野天十郎 (ばんのてんじゅうろう)博士を処刑し、その友人である、クリム・スタインベルト博士も殺害する。

蛮野博士の妻・詩島澄子(しじま・すみこ)も、このときに死亡した模様。このとき、蛮野博士の実子である、詩島霧子(しじま・きりこ)は8歳か?、詩島 剛(しじま・ごう)は4歳だった。

そしてほぼ同時に、15年前、ロイミュード001は人間態として真影壮一の姿をコピーし、真影壮一はやがて国家防衛局長官となるが、真影壮一は警察内部におけるロイミュードに関する情報の操作し、もみ消していたため、今日まで、ロイミュードに関する事件は表にでることが無かった。

(この西暦2000年は、2000年の眠りから覚めたグロンギ族と仮面ライダークウガとの戦いの年でもありますが。。一方で、ロイミュードも暗躍していたのですね。)


2003年
12年前、泊進ノ介の父・泊英介は警察の情報を陰で操る存在に気づき、真影壮一に辿り着いた。
ロイミュード001は氷の針で泊英介の記憶を消そうとするが、泊英介には効果が無く、ロイミュードにも決して屈しない、人間の強い意志を目の当たりにすることとなる。こうして「屈辱」の感情を学習したロイミュード001は、泊英介同様、強い意志を持つ進ノ介を利用し、さらに強い屈辱を味わうことで超進化を遂げようと目論む。


2014年春
108体のロイミュードたちがグローバルフリーズを引き越すが、仮面ライダープロトドライブとシフトカー達によって撃退された。

 

仮面ライダープロトドライブは、世界各地で暴れ回るロイミュードを制圧し、ほぼ全てをコアの状態に戻すことに成功した。

しかし、仮面ライダープロトドライブはハート・ロイミュードに敗れてしまう。

ロイミュード001=真影壮一は、ハート、ブレンと共に、①仮面ライダープロトドライブを魔進チェイサーに改造し、②ネオバイラルコアを開発して、人間とロイミュードを合わせた融合進化態を生み出した。

ロイミュードたちの最終目的は、ロイミュード超進化態を「約束の数=5体」だけ出現させ、スーパー・グローバルフリーズを引き越し、人類社会を支配下に置くことだった。


2015年初夏
ロイミュード001=真影壮一=フリーズロイミュードはドライブ ・タイプフォーミュラによりいったん倒されるが、「屈辱」の感情が極限まで高められたことにより、コア状態から復活すると同時に超進化を遂げ、ついに、フリーズロイミュード超進化態となる。

こうして圧倒的な戦闘力を得たフリーズロイミュード超進化態は、高エネルギーの破壊光線を放ち、一撃でドライブ・ タイプフォーミュラを撃破する。

しかし、ドライブタイプトライドロンの必殺技「トレーラービッグインパクト」(トレーラー砲にシフトトライドロンを装填して放つ必殺技)によって倒される。

(仮面ライダードライブについての情報です)

やぶ蚊にも効力がある虫よけ


拍手[5回]

以下は、Business Journalさん 2015.6.24付け記事に加筆したものです。

2003~04年に放送されたテレビ番組『仮面ライダー555』(テレビ朝日)で共演した俳優・半田健人(はんだけんと)氏と女優・芳賀優里亜(はがゆりあ)さんが、共演から10年以上の時を経て結婚秒読みだそうです。

 

仮面ライダーファイズ/乾巧(いぬい たくみ) を演じた半田健人氏。

芳賀優里亜(はがゆりあ)さんは、

2003年、仮面ライダー555で、ヒロイン 園田真理役を演じており、

また、

2008年、仮面ライダーキバで、鈴木深央役(クイーン)を演じました。

報告を受けたという2人をよく知る業界関係者によると。。

「芳賀優里亜ちゃんが健人くんの家に身を寄せるかたちで同棲が始まり、もう2年以上になるそうです。半田健人くんは交際当初から『再来年には結婚したいと思っているんです』と話していました。また、半田健人くんは親しい人に優里亜ちゃんをきちんと彼女として紹介しているようです」

また、芳賀優里亜さんをよく知る関係者によると。。

「よく彼の話をしてくれます。“ケンケン”って呼んでいるみたいでとても仲が良さそうです。彼が毎晩飲み歩いて帰りが遅い、というグチも多いですけどね。とはいえ、芳賀優里亜ちゃんも結婚を意識しているみたいです」

 

すでにふたりと親交のある関係者たちの間では周知の事実のようだが、2009年には交際が噂されたことがあった。

しかし、実際に、共演者から、男女の関係になったのは一昨年の2013年らしい。

そして最近、ふたりにとって結婚が現実味を増した事情があるという。

「俳優という仕事は浮き沈みのある仕事です。実際に、仮面ライダーが全盛期だった半田健人くんも、一時は昭和歌謡やビル、鉄道への深い知識を披露して、クイズ番組やバラエティ番組でも再ブレイクしましたが、事務所の問題などもあり、今では一時期の勢いがないのは事実です。
そのため、結婚願望はあっても踏み切る自信がなかったみたいです。そんな中、先月、半田健人くんのお兄さんが急死されたのです。半田健人くんは兵庫県芦屋市出身のお坊ちゃん。
実家は自営業をやっていて、お兄さんが家業を継いで会社の代表を務めていたのですが、急死によって半田健人くんが芸能界を引退し、稼業を継ぐ可能性が大きくなってきたのです。」

 それゆえ、『仮面ライダー』共演者同士の結婚が近々、発表されるかもしれない、とのことです。

(仮面ライダーに関する情報です)

拍手[6回]

『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』の製作会見が2015年6月10日(水)、東京・品川プリンスホテルにて行われ、出演者の竹内涼真、内田理央、劇場版ゲストの真剣佑、筧美和子ほかが登壇したそうです。

泊エイジを演じる真剣佑氏は、アクションスターである千葉真一氏の息子です。

警察署の一日署長を務める売れっ子アイドル・花咲未来役の筧美和子さんはグラドルですね。映画でお色気もカバーしているようですね。

♪ 良質な水で体質改善を図れます!

進ノ介の息子という泊エイジの母親は誰なんでしょうか。詩島霧子(しじま・きりこ)なんでしょうか。

未来から、進ノ介を始末しにくる謎の戦士・ダークドライブ登場。

これは、ターミネーターからのモチーフですかね。

もし、12月のMOVIE大戦で、逆に、トライドロンで未来に攻め込めば、バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)的になりますが。

公表されている「仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー」のあらすじは以下の通りです。

少し、追加情報を加筆しています。

クレジットカードの有用ニュース ♪

【あらすじ】

市民を守るため、今日もロイミュードと戦い続ける仮面ライダードライブ=泊進ノ介(とまり・しんのすけ)。

だが、そんな進ノ介の前に、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)のことを「父さん」と呼ぶ、一人の青年が現れる。

彼の名は、泊 エイジ。

未来からやって来たエイジの目的は、父・泊進ノ介(とまり・しんのすけ)への警告だった。

2015年8月5日、ベルトさん=ドライブドライバーが暴走を始め、それがきっかけで一年後には、ロイミュードが世界を制服してしまう というのだ。

泊進ノ介(とまり・しんのすけ)には信じられなかったが、エイジの「予言」は当たり、ドライブドライバーに異常が発生する。

暴走したドライブによる大規模な破壊行為によって、市民の英雄・仮面ライダードライブは犯罪者となり、警視庁参事官・古葉信次は泊進ノ介(とまり・しんのすけ)を全国指名手配犯にしてしまう。

 

かつて、クリム・スタインベルト博士はロイミュードに反逆され、命を落としてしまうが、自らの意識のすべてをベルトにダウンロード、以降“ベルトさん”としてロイミュードを根絶させる戦いを続けていた。

しかし、泊 エイジによれば、ベルトさんことクリム・スタインベルト博士が開発した「ドライブシステム」そのものが、実は人類滅亡のために仕組まれたプログラムだったらしい。

さらにこのピンチの渦中で、未来から泊 エイジを追ってきた、ネクストライドロンに乗る謎の戦士・ダークドライブが出現する。

圧倒的なパワーに仮面ライダーマッハ、仮面ライダーチェイサーも敗れ去る。

かつてない強大な敵、さらに、迫り来るロイミュードが支配する最悪の未来。

これまで、どんなときも共に戦ってきた相棒・ベルトさんは、人類最大の脅威となってしまう。

残された道は、たったひとつ。

自らの手で相棒・ベルトさんに、手を下すしかない。

未来を、人類を守るため、決断を迫られた泊進ノ介(とまり・しんのすけ)はついに、その手でドライブドライバーに手をかけようとする。

だが、謎の戦士・ダークドライブの真の目的は、ドライブ=泊進ノ介(とまり・しんのすけ)の抹殺だった。

しかも、人造の肉体を得たクリム・スタインベルト博士が未来から現われ、ロイミュードたちを従え、ドライブに敵対する。

追い詰められた泊進ノ介(とまり・しんのすけ)に残された道は、ハーレー・ヘンドリクソン博士がマッハ・システムのために開発した「マッハドライバー炎」を使うことだった。

 

マッハドライバー炎」にトライドロンキーを挿すことで、新たな姿「仮面ライダー 超デッドヒートドライブ」へと変身する泊進ノ介(とまり・しんのすけ)。

 

謎の戦士・ダークドライブと超デッドヒートドライブとの激しい戦いが続く。



(仮面ライダードライブについての情報です)

蒸れないウィングチップ・シューズで夏を格好良く乗り切りましょう!

拍手[5回]

6月21日(日)は「第115回全米オープンゴルフ」放送のため、「仮面ライダードライブ」は休止だそうです。

一週とんでしまうと、間延びしてしまいますね。放送時間を変えるなどして、21日に放送した方がいいと思いますが。

さて、次回は、仁良光秀にかかわる物語の決着編のようです。

仁良光秀・警視庁捜査一課長の化けの皮がついに剥がれた。

12年前、仁良光秀は泊進ノ介(とまり・しんのすけ)の父・泊英介に大きな嫉妬心を抱いていた。

一方、ロイミュード001=フリーズロイミュードは泊英介に抱いていた屈辱を払しょくするため、銀行強盗をお膳立てして泊英介の殺害を目論んでいた。

ところが、ロイミュード001=フリーズロイミュードよりも早く泊英介を撃ったのが仁良光秀だった。

クレジットカードの有用ニュース ♪

仁良光秀の強い嫉妬心に惹かれたロイミュード001=フリーズロイミュードは、銀行強盗に関係する者たちの記憶を書き換え仁良光秀はこの事件の記録から姿を消した。

それ以来、仁良光秀は様々な癒着を続け今の捜査一課長の地位まで上り詰めた。

そして「ロイミュードの進化に役立つかもしれない」とロイミュード001に救われた仁良光秀は、見事にブレンを超進化させることに貢献した。

ロイミュード001が開発したネオバイラルコアを使って,ブレンが求め続けた“嫉妬”を増幅させ続けてきた仁良光秀とブレンが融合することで、ひとつ上のレベルのブレンが誕生したわけです。

仁良光秀・警視庁捜査一課長こそが、12年前の強盗事件に乗じて進ノ介の父を撃った犯人だった。

ロイミュード001=フリーズロイミュードが人々の記憶を操作し、これまで逮捕を逃れてきたが、ロイミュード001=フリーズロイミュードが倒され犯行が露呈することを恐れた仁良光秀は、ブレンと結託し、逃げ切ろうとする。

一方、超進化態となったブレンの嫉妬心の矛先はいっそうメディックへ向けられる。

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

【次回予告】

第35話 ろう城事件はなぜ起きたのか   6月28日放送

12年前、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)の父親・泊英介を殺した真犯人は仁良光秀・警視庁捜査一課長だった。

しかも、仁良光秀はブレンと結託して、唯一の証拠品である凶器の拳銃を奪って逃走した。

ロイミュードに魂を売った仁良光秀は、すぐに次なるアクションを起こす。

記者会見を開き、特状課がロイミュードと協力しているというデマを流布、特状課と仮面ライダーを追い詰める。

特状課のメンバーは警視庁に拘束されるが、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)だけが脱出する。

泊進ノ介(とまり・しんのすけ)は12年前の銀行強盗事件で父・泊英介が身を呈して守った唐沢ゆかりを訪ねる。

証拠隠滅を図るため、強盗事件を記憶しているゆかりを狙い、仁良光秀が現れるはず。

そこへ予想通り、ブレンと融合した仁良光秀=シーフロイミュードが現れた。

泊進ノ介(とまり・しんのすけ)はドライブ・タイプトライドロンに変身するが、冷静さを欠き、超進化態に変わったブレンの攻撃を受け、仁良光秀を取り逃がしてしまう。

 

超進化態ブレンに押されるドライブだったが、チェイスが救援に入り、泊進ノ介(とまり・しんのすけ)に逃げた仁良光秀を追うことを指示する。

救援したチェイスは、超進化態ブレンに対して、シンゴウアックスからの必殺技「アクロスブレイカー」を放つが、かわされてしまう。

取り逃がした仁良光秀は、特状課がある久留間運転免許試験場で、拳銃を持って、ろう城を起こす。

これが、仁良光秀の最後のワナだった。

特状課に泊進ノ介(とまり・しんのすけ)を誘い入れ、進ノ介に銃を突きつけたのだった。 

特状課の部屋で拳銃を構える仁良光秀課長、その前には泊進ノ介(とまり・しんのすけ)。

人間に対しては、仮面ライダーに変身できないという泊進ノ介(とまり・しんのすけ)の弱点を知っている仁良光秀課長の証拠隠滅の最後は、すべてを知った泊進ノ介(とまり・しんのすけ)を殺すことだった。

泊進ノ介(とまり・しんのすけ)が12年前に父を撃った仁良光秀を、ついに追い詰め、逮捕できるのか?

そのころ、詩島 剛(しじま・ごう)はタブレット内に電子頭脳化した父・蛮野博士との語らいを続けていた。

超進化態ロイミュードが約束の数である5態そろったときに何が起きるのか?

ロイミュードを開発した父・蛮野博士の真の目的とは何だったのか? 

愛、喜び、屈辱、憎しみ、嫉妬などの人間の基本感情をなぜ増幅させた超進化態を生み出すのか?


(仮面ライダードライブについての情報です)

蒸れないウィングチップ・シューズで夏を格好良く乗り切りましょう!


夏場には、これが重宝しますね。

 

拍手[5回]

東京のお天気
オークション
ニンジャ情報
デンハーグ
         
ブログ内検索
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]