忍者ブログ
玉手箱は、ドラマ、アニメ、特撮番組等の解説、予告や補足情報を書いています。「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

 ホーキンスの進化した蒸れないトラッド紳士靴はエアライトスーパーです。

第三話「連鎖」  2014年4月24日 放送予定

50年ほど前に東京郊外に施設されたベッドタウン・夢の丘ニュータウン。

その団地棟に囲まれた広場で、若い男・西本の刺殺遺体が見つかった。

検死の結果、西本はどこか別の場所で殺され、着替えさせられた上で広場に放置されたらしい。

第一発見者は、町内の自治会長を務める藤崎という初老の男。

藤崎によると、西本は町内の住民ではないらしく、身元は不明だった。

そんな中、石川 安吾(いしかわ・あんご)の前に死者となった若い男・西本が現れ、「島村靖雄という男に殺された」と告げる。

彼によると、島村は以前、この団地に住んでいたというが、なぜか詳しい事情は語ろうとしなかった。

石川 安吾(いしかわ・あんご)が若い男の証言を基に調べると、島村は5年前、妻と子供を薬物中毒の高校生に殺されていたことが判明する。

その犯人である西本こそ、遺体で発見された男だった。

石川 安吾(いしかわ・あんご)は、今回の事件と5年前の事件の繋がりにいち早く気づく。

(BORDERについての情報です)

拍手[2回]

PR

ホログラムとなって、オーバーロードたちの前に現れ、「油断大敵」と告げたDJサガラは、今度は、ユグドラシルコーポレーションの戦極凌馬(せんごく・りょうま)の研究室に現れ、凌馬、耀子、シドを前に「(オレは誰にも与しない)ただの観客だよ」と語る。

 スタイリッシュな蒸れないビジネスシューズはパーソンズです。

誰にも与しないが、バランスは取っている。

葛葉紘汰(かずらば・こうた)を秘かに援助しているが、バランスを取るため、戦極凌馬(せんごく・りょうま)に対して、禁断の「黄金の果物」がオーバーロードたちの手にあるという情報を伝える。

 蒸れないカジュアルシューズはドクターアッシーです。

一方、2体のオーバーロードたちにも、人間の一部が、その「黄金の果物」を狙っていることを伝え、油断するな、と忠告している。

同時に、DJサガラは、わが身の安全のため、実体ではなくホログラム(レーザーを使った立体画像)でオーバーロードの前に現れ、セキュリティーが厳しいユグドラシルコーポレーションの戦極凌馬(せんごく・りょうま)の研究室に現れている。

ヘルヘイムの森の謎を知るであろうDJサガラの真意はどこにあるのか?

「(オレは誰にも与しない)ただの観客だよ」

DJサガラは、観客として、ヘルヘイムの森「沢芽市編」をただ単に楽しむだけのギャラリーではなく、脚本に手を加え、期待する終局に導こうとしているようです。

DJサガラが期待する終局とは何か?

オーバーロードたち、戦極凌馬(せんごく・りょうま)ら、葛葉紘汰(かずらば・こうた)の三つ巴の戦いの中で、漁夫の利を得て、「黄金の果物」を奪取しようとしているのか。

しかし、DJサガラは、オーバーロードの言語を操っているところを見ると、ヘルヘイムの森の中で滅んだ文明の生き残りであることは間違いないようです。

滅んだ文明の生き残りでありながら、インベス化しなかった科学者といったところでしょうか。

インベス化しなかったのは、インベス化する果物には手を出さす、進化を促す別種の果物を食べ、不死のカラダをなったと言ったところでしょうか。


(仮面ライダーガイムについての情報です)

拍手[5回]

クロコーチ最新作が、2014年4月9日に発売されました。

クロコーチ(4) (ニチブンコミックス) 日本文芸社 です。

3億円事件の真相を握る桜吹雪会内部で起きる粛清の嵐・・

 

拘留中の連続殺人犯・沢渡 一成(さわたり かずなり)は、担当検事の越後 弥太郎(えちご やたろう)を籠絡し不起訴を迫るが、その越後も不審な死を迎える。

黒河内の巧妙な策略は吉と出るか凶と出るか。

3億円事件、ついにクライマックス

そして、柿崎 清彦(かきざき きよひこ)部長、牛井 孟(うしい はじめ)課長、斑目 八重子(まだらめ やえこ)科学捜査研究所・法医学研究員の暗躍も始まる。

桜吹雪会との戦いはまだ続く。

(クロコーチについての情報です)

拍手[1回]

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

 ホーキンスの進化した蒸れないトラッド紳士靴はエアライトスーパーです。

「BORDER」は、銃撃事件で頭部に被弾し一度は生命活動を止めたものの、奇跡的に蘇生したことで死者と対話する能力を手にした刑事・石川安吾(小栗旬)が、事件を解決していく。

木曜夜9時、テレビ朝日系列

第二話  「救出」  2014年4月17日 放送予定

首都圏で女子高生の連続殺人事件が発生する。

捜査に乗り出した警視庁捜査一課第二強行犯捜査・殺人犯捜査第4係第一班の刑事、石川 安吾(いしかわ・あんご)たちは、一週間前に遺体で発見された6人目の被害者が映った防犯カメラの映像から、一緒に車に乗り込んだ男を加害者と特定する。

男は、十代の頃に強姦などの前科のある村上という会社員だった。

石川と立花 雄馬(たちばな・ゆうま)は、すぐさま身柄の拘束に向かうが、それを察した村上は、2人の目の前で自ら喉を切り裂いて自殺してしまう。

死の直前に、「もう一人いるぞ」という謎の言葉を残す。

しかし、現場検証の結果、部屋には“7人目の被害者”を示す痕跡はなく、警察としては「最期の悪あがき」と判断せざるをえなかった。

それでも腑に落ちずイラつく石川の前に、不敵な笑みを浮かべた生前の姿の村上が現れる。

「まだ生きてるぞ。24時間以内に見つけられれば助かる」 とうそぶく村上。

石川は、動かない警察を尻目に、単独で“7人目の被害者”の捜索を開始する。

24時間というタイムリミットが刻一刻と迫り、現れては消える村上の言動に翻弄されながらも、石川は救出の手掛かりを求めて奔走する。

(BORDERについての情報です)

拍手[3回]

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。

誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

 ホーキンスの進化した蒸れないトラッド紳士靴はエアライトスーパーです。

【予告】

第26話 「バロンのゲネシス変身!」 2014年4月20日放送予定

戦極凌馬(せんごく・りょうま)、湊耀子(みなと・ようこ)、シドの前に、そのDJサガラが現れた。

お前は何者だ、という凌馬に「ただの観客だよ」と答えるDJサガラ。

戦極凌馬(せんごく・りょうま)は、ヘルヘイムには世界を支配する“禁断の果実”があるはず、と自らの野望をさらけ出す。

 

DJサガラは、オーバーロードの手の中にその“黄金の果実”がある、と告げオーバーロードたちを探せと言い残して消えてしまった。

一方、駆紋戒斗(くもん・かいと)はオーバーロードたちを力でねじ伏せ、人類の力を見せつけてから、ヘルヘイムの侵食を止める交渉をする、と自らの強い意思と本心を紘汰に告げる。

フルーツパーラー『ドルーパーズ』で、よそよそしい態度を悟られ、高司 舞(たかつかさ・まい)に「何か隠し事をしている」と詰め寄られる紘汰。

ビャッコインベスとなった角居裕也(すみい・ゆうや)を排除してしまったことを隠しておくことができなくなった紘汰は、ついに舞に真実を打ち明けてしまう。

すべてを知った舞は紘汰に対して、その苦しみを一緒に分かち合おうと返答する。

♪ 蒸れないカジュアルシューズはドクターアッシーです。

ヘルヘイムの浸食から人類を守るため、70億人から人口を10億人にまで減らさなければならない。

人類救済のためとはいえ、苦悩する呉島貴虎(くれしま・たかとら)だったが、呉島光実(くれしま・みつざね)はそのヘルヘイムの事実を舞に打ち明けた紘汰に対して怒りをたぎらせる。

ヘルヘイムが地球を、人類を滅ぼしてしまう。

目前に迫った危機をすべての人に知らしめようとする舞だったが、光実が巧みにインベスを呼び出し計画は失敗する。

紘汰さんが舞さんを巻き込むから、光実はある決意を秘め、戦極凌馬(せんごく・りょうま)らに接近する。

そんな頃、ユグドラシルの湊耀子(みなと・ようこ)は、駆紋戒斗(くもん・かいと)に興味を持ち、ゲネシスドライバーを渡す。

紘汰への不信感をつのらせた光実は、凌馬と耀子にある作戦を持ちかけていた。

新世代アームズに変身した戒斗とオーバーロードを探す紘汰は、ヘルヘイムの森で遭遇する。

それを待ち受ける光実の仕掛けたワナ。

(仮面ライダーガイムについての情報です)

拍手[6回]


70億人のうち10億人分の人類を救うことができるプロジェクトアーク

それしか方法がない、と分かっていても、60億人の人類を犠牲にするという非情に 苦悶する、呉島貴虎(くれしま・たかとら)。

その呉島貴虎(くれしま・たかとら)に極秘でオーバーロードのチカラを得ようとする戦極凌馬(せんごく・りょうま)。


【バナナアームズ(バロン)・ブドウアームズ(龍玄)・マンゴーアームズ】 

 
かつては、ともにプロジェクトアークを推進した呉島貴虎(くれしま・たかとら)と戦極凌馬(せんごく・りょうま)であったが、なぜ二人は、たもとを分かち、別れたのか?

戦極凌馬(せんごく・りょうま)は、戦極ドライバーのスペックを30%凌がする、高性能のゲネシスドライバーを開発し、対オーバーロード戦に備える。

オーバーロードたちと戦い、勝ちとるチカラ、それは、ヘルヘイムの支配者のチカラ。

しかしそれは具体的にどんなチカラなのか。

DJサガラは、それは生物の進化そのものを加速する果物だと語る。

人類をさらに進化させる果物。

より強く、より知性がある存在、超人へと変身させる果物。

これがサイエンティストとしてつかみ取りたい戦極凌馬(せんごく・りょうま)の願望だった。

人類を救うことができるプロジェクトアーク。

もはや、そんなものはどうでもいい。

70億人の犠牲を払っても、人類は、たったひとりの超人を生み出せばいいのだ。

これが、戦極凌馬(せんごく・りょうま)の野望だったわけです。

ついに、オーバーロードの存在と戦極凌馬(せんごく・りょうま)の野望を知った、呉島貴虎(くれしま・たかとら)は、人類を救済するため、オーバーロードたちと戦い、ヘルヘイムの侵攻を阻止する作戦を実行する。

(仮面ライダーガイムについての情報です)

拍手[9回]

オーバーロード「デェムシュ」と「レデュエ」は石切り場の跡地のような空間に集まり、話合っています。

そういう空間しかないんでしょうか?

♪ 蒸れないカジュアルシューズはドクターアッシーです。

滅んだとは言え、高層ビルを多数持つ都市を作った文明です。

メカニカルな装置や機械、たとえ朽ちたとは言え、存在してもおかしくないです。

インベスから、さらに進化し、知性を保持したままで、ヘルヘイムの支配者であるオーバーロードとなった存在たち。

仮面ライダー鎧武 ジンバーレモンアームズ

かつての文明の痕跡はどうなったんでしょうか。

滅んだ文明は、対インベス戦、対ヘルヘイム戦で、敗れ、滅んだことになっていますが、一部の人類が、なぜか、オーバーロードへと進化し、生き残ります。

さらに、インベスも、オーバーロードも、ヘルヘイムの実を食べるだけで生存でき、不死のようです。

かつての先進文明の痕跡、メカは、何ゆえか、消え果てたわけです。

(仮面ライダーガイムについての情報です)

拍手[8回]

以下は、公式HPでの予告に、補足情報、追加情報を管理人が加筆したものです。

誤報も多くあり得ますので、実際の放送と異なっていても、ご勘弁ください。

 ホーキンスの進化した蒸れないトラッド紳士靴はエアライトスーパーです。

【予告】

第25話 「グリドン・ブラーボ最強タッグ」 2014年4月13日放送予定

2体のオーバーロード「デェムシュ」「レデュエ」の前にDJサガラが現れた。

オーバーロードの言語を操り、何事か会話をするサガラは「油断大敵」という言葉を2体に伝える。

ヘルヘイムの森で退屈な日々を過ごしてきたオーバーロードたちは、暇つぶしに、鎧武(ガイム)やバロンと戦うことに喜びを感じているらしい。

ライダーに変身し、沢芽市に現れるインベスと戦う紘汰、呉島光実(くれしま・みつざね)、そしてザック。

3人を見かけた城乃内秀保(じょうのうち・ひでやす)は、ダンスチーム同士の争いがなくなり、改めて自分の居場所がないことを実感する。

そんな元気のない城乃内から悩みを聞いた凰蓮・ピエール・アルフォンゾは、改めて城乃内を本物にしようと特訓を開始する。

ヘルヘイムの森で再びオーバーロードを探す紘汰の前に、同じくオーバーロードを探す駆紋戒斗(くもん・かいと)が現れた。

オーバーロードを力でねじ伏せ、人間に屈服させてから要求を突きつける、という戒斗の論法に反論する紘汰。

♪ 蒸れないカジュアルシューズはドクターアッシーです。

しかし、紘汰もまたオーバーロードの強さを知っているだけに戒斗を説得できない。

そのころ、戦極凌馬(せんごく・りょうま)、湊耀子(みなと・ようこ)、シドの前に、DJサガラが現れた。

サガラは、3人に、オーバーロードたちの驚くべき秘密は語りはじめる。


(仮面ライダーガイムについての情報です)

拍手[15回]

以下は産経新聞さんの記事に加筆したものです。

1972年に放送開始し、驚異の視聴率16%をたたき出した特撮TVドラマ「人造人間キカイダー」。

原作者・石ノ森章太郎のDNAを宿した“キカイダー”は、左右非対称のユニークなビジュアルと深いドラマ性から、「仮面ライダー」と人気を二分した伝説のヒーロー作品だ。

脚本開発に2年という歳月をかけ、満を持して‘REBOOT=再起動’の時を迎えた映画『キカイダー REBOOT』は5月24日(土)に公開予定となっている。




あらすじ
 ロボットの平和利用によって日本国民に幸せをもたらそうという「ARKプロジェクト」が進行していた。しかし、その過程で、ロボットに“心”=「良心回路」を持たせようとした主任研究員の光明寺博士(長嶋一茂)と、それを否定する立場のギルバート・神崎(鶴見辰吾)が激しく対立する。

 そんなとき、光明寺博士が非業の事故死を遂げた。彼が息子・マサルの体に残した研究データを狙って、謎の特殊部隊が動き出す。狙われるマサルと、その姉・ミツコ(佐津川愛美)を守ったのは、光明寺が造ったアンドロイド・ジロー(入江甚儀)。

やがてミツコとジローは人間とアンドロイドの壁を越え、静かに“心”を通わせていくが、ジロー=キカイダーを破壊しようとする暗黒の戦士・ハカイダーが現れる。

★映画の基本情報
タイトル:『キカイダー REBOOT』
公開:2014年5月24日(土)全国ロードショー

●キャスト・スタッフ情報
出演:入江甚儀
佐津川愛美、高橋メアリージュン、原田龍二、中村育二、伴大介、山中聡、長嶋一茂、本田博太郎、石橋蓮司、鶴見辰吾
原作:石ノ森章太郎
監督:下山天
脚本:下山健人

★書籍情報

人造人間キカイダー The Novel (角川文庫)

『人造人間キカイダー The Novel』(角川文庫)
著:松岡圭祐(まつおかけいすけ)
定価:本体667円+税

拍手[6回]

オーバーロードはなぜ知性を保持しながらインベス化しているのか?

ヘルヘイムの果物を食べれば、肉体も精神もリセットされ、ただ単に、ヘルヘイムの植物の種子を運ぶ獣(けだもの)であるインベスになり果てるわけです。

また、インベスは、その生命を維持するため、ヘルヘイムの果物を食べ続ける必要があります。

記憶を失い、知性を失い、言葉を失い、ただの獣(けだもの)であるインベスになり果てるわけです。

その状態から、オーバーロードはいかにして、知性を回復しているのか。

疑問です。

ヘルヘイムの果物を食べ続けながらも知性を維持できるオーバーロードたち。

その秘密は何か?

一つは、オーバーロードたちが食べている果物は別種ではないかという説です。

ヘルヘイムの森の中心部にあるであろう生命の樹、その樹木の果物を食べているのではないか。

この果物は、記憶をリセットせず、超人的なチカラだけをオーバーロードたちに与えているのではないか。

オーバーロードたちのもとである旧文明人の一部は、この生命の樹を発見したのではないか。

そういう仮説もあり得ます。


(仮面ライダーガイムについての情報です)

拍手[8回]

ガイム・アイテム
お天気
オークション
ニンジャ情報
ブログ内検索
金融情報
ご注意
無断で、「玉手箱」の記事内容をコピーして、ご自分の記事として使用することは、剽窃(ひょうせつ)・盗用にあたり、著作権を侵害する犯罪です。「玉手箱」の記事を引用される場合は、引用されることと、URL(http://tama.ni-3.net/)を明示ください。玉手箱管理人
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
仮面ライダーガイム
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]京都 入院保険