忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

クロノスのクロニカルガシャットは、檀 黎斗(だん・くろと)が持っていましたが、檀 正宗(だん・まさむね)もまた、バグルドライバーツヴァイとクロニカルガシャットを持っていました。

クロニカルガシャットは複数あるのでしょうか?

以下、32話から次回33話の予告になります。

檀 正宗(だん・まさむね)は、大勢の人間がバグスターウイルスの犠牲になったゼロデイを引き起こした犯人として逮捕され服役するが、真犯人が檀 黎斗(だん・くろと)とわかり釈放される。

檀 正宗(だん・まさむね)は、釈放後は幻夢コーポレーション社長に復帰するが、伝説の戦士・仮面ライダークロノスに変身し、圧倒的な力で「仮面ライダークロニクル」の運営を宣言し、 仮面ライダーとバグスターを支配しようと動き始める。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第33話  Company再編! 2017年5月28日放送予定

仮面ライダークロノスは檀 正宗(だん・まさむね)だった。

ゲームを静止してしまう「ポーズ」という技を使ってラヴリカバグスターを瞬殺してしまった仮面ライダークロノス。

クロノスの登場に、ラヴリカの仲間であるバグスターたちばかりではなく、電脳救命センター(CR)側も動揺を隠せない。

さらに衛生省に管理されていたプロトガシャットが盗まれていたことがわかった今、消滅した人々のデータすら奪われてしまったことになる。

いてもたってもいられない宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、幻夢コーポレーションの社長の座を取り戻した檀 正宗(だん・まさむね)のもとを訪れる。

衛生省に保管されていたプロトガシャットには鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の恋人・小姫のデータも入っているはず。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らはパラドらバグスターを疑う。

エグゼイドらとパラドクスらの戦いに割って入った仮面ライダークロノスが、ブレイブを連れ去ってしまった。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

仮面ライダークロノスは「仮面ライダークロニクル」運営のために鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)に協力を要請する。

当然のごとく拒否する鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にクロノスは「見返り」と言いつつ、衛生省から盗まれた、プロトドラゴナイトハンターZガシャットを示すのだった。

「仮面ライダークロニクル」を檀 黎斗(だん・くろと)から奪い取った檀 正宗(だん・まさむね)は、いわば宝生永夢(ほうじょう・えむ)と檀 黎斗(だん・くろと)の共通の敵となった。

天才ゲーマーである宝生永夢(ほうじょう・えむ)と天才ゲームクリエイターである檀 黎斗(だん・くろと)は、強敵クロノス攻略に向けての裏技を考え始める。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[4回]

PR

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第8話 UNDER WRAPS=秘密 5月26日配信予定

1年半前、特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center)、通称4Cに保護された千翼(ちひろ)は鷹山 仁(たかやま じん)の子供だった。

千翼(ちひろ)は鷹山 仁(たかやま じん)と泉 七羽(いずみ ななは)の間に生まれた子供だった。

5年前に生まれた千翼(ちひろ)は、驚異のスピードで成長し、人間でいう18歳の姿に5年で成長した。

 仮面ライダーアマゾンアルファ 

生き別れた千翼(ちひろ)を探して鷹山 仁(たかやま じん)は放浪していた。

5年ぶりに姿を現した鷹山 仁(たかやま じん)は視力を無くしていた。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)


拍手[3回]

先週は時間が無く、31話予告をアップできませんでした。すみません。

以下、31話から次回32話の予告になります。

今回、新・檀 黎斗(だん・くろと)は鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にもガシャットギア デュアルβを与えました。随分と気前がいいです。

次週は、バグルドライバーツヴァイを装着した仮面ライダークロノスがラスボスとして登場します。

檀 黎斗(だん・くろと)の眼前でクロノスは登場するようですので、クロノスの変身者は檀 黎斗(だん・くろと)の父・檀 正宗(だん・まさむね)のようです。

バグルドライバーツヴァイ&クロニクルガシャット

 時をさかのぼれる能力を持つクロノスの能力。

すべては、究極である、クロノスのクロニカルガシャットを得るがための長い筋書きだったんでしょうか。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第32話  下されたJudgment! 2017年5月21日放送

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らによって「仮面ライダークロニクル」の初級、中級のバグスターはすべて攻略された。

残るはパラド、グラファイト、そしてラヴリカ・バグスターの上級バグスターのみ。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)、そして新・檀 黎斗(だん・くろと)は団結して上級バグスターを攻略、ラスボスを目指すことを誓う。

そのころ、大勢の人間がバグスターウイルスの犠牲になったゼロデイを引き起こした犯人として逮捕され、服役中だった、檀 黎斗(だん・くろと)の父・檀 正宗(だん・まさむね)が釈放され、幻夢コーポレーションに戻ってきた。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

社長への復帰を宣言した檀 正宗(だん・まさむね)は、天ヶ崎恋(あまがさき・れん)社長と激しく対立する。

檀 正宗(だん・まさむね)は宝生永夢(ほうじょう・えむ)らの力となるのか?

ついに、エグゼイドたちは「仮面ライダークロニクル」をクリアするために上級バグスターに挑戦する権利を得た。

上級バグスターとは、パラドクス、グラファイト、ラヴリカの3体だ。

それは仮面ライダーたち4人との最終決戦を意味していた。

ついに幕があがる頂上決戦。 

しかし、宝生永夢(ほうじょう・えむ)、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)、そして檀 黎斗(だん・くろと)の前に、不穏な闇であるラスボスであるバグルドライバーツヴァイを装着した仮面ライダークロノスが舞い降りる。

仮面ライダークロノスはゲーム「仮面ライダークロニクル」を司る存在であるラスボスらしい。

檀 黎斗(だん・くろと)が追い求めていた仮面ライダークロニクルガシャットを持つクロノスの正体は誰なのか?

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

以下は、映画ナタリーさんの2017年5月12日付け記事に加筆したものです。

2017年8月5日(土)より上映される「劇場版 仮面ライダーエグゼイド(仮題)」の特報映像が、YouTubeにて公開されました。

これは、テレビ朝日系で放送中の特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版です。

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド」では、飯島寛騎氏演じる宝生永夢(ほうじょう・えむ)、瀬戸利樹氏演じる鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、

松本享恭氏演じる花家大我(はなや・たいが)が登場するほか、ドラマ本編の“真のエンディング”が先行公開されるというナレーションが収められています。

運命とは切り拓くものか、定められたものか?「目の前の患者を救う」ドクターとしての信念に突き動かされる“仮面ライダーエグゼイド” の結末はいかに?

現段階では「あらすじ」が公開されていませんので、筋書きは、後日、続報したいと思います。

また「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE」のパートでは、巨大彗星の衝突から地球を守るための戦いが今作で繰り広げられることが明らかになっています。

 

さらに、両作のプレゼント付き前売り券が2017年6月10日(土)から発売されることも分かりました。

プレゼントは「手のひらヒーローシリーズ 爆進!ハイパーキックヒーロー!」の仮面ライダーエグゼイドver.とシシレッドver.から選ぶことができるそうです。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

拍手[2回]

第29話で分かったことは、①檀 黎斗(だん・くろと)の母親から生まれたバグスターがポッピーピポパポらしい、②パラドこそが、少年期から宝生永夢(ほうじょう・えむ)に感染しているバグスター、ということでした。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第30話  最強VS最強! 2017年5月7日放送

パラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)から生まれたバグスターだった。

パラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)のリプログラミングのチカラを使って、バグスターであるパラドの中に人間の遺伝子を組み込み、パラドクス レベル99に変身する力を手に入れる。

レベル99の、仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーの力を身に着けたパラドは、万全の宝生永夢(ほうじょう・えむ)との一騎打ちを熱望。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~

宝生永夢(ほうじょう・えむ)を本気にさせるため、仮野明日那(かりの・あすな)を亡き者にしようと迫る。

パラドのやり方に怒り心頭の宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、ついにパラドとの対決を決意する。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)らをあえて遠ざけ、パラドを倒し自らのゲーム病を治療する決意を固める。

レベル99の仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーに完膚なきまでに叩きのめされたエグゼイド、ブレイブ、スナイプ。

しかも、パラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)に感染したまま、宝生永夢(ほうじょう・えむ)の身体を思い通りに操り続けている。

途方に暮れるライダーたちに、ポッピーピポパポはプロトマイティアクションXのガシャットと新しいゲーマドライバーを差し出す。

ポッピーピポパポの記憶の中に現れた、少年時代の檀 黎斗(だん・くろと)のあとを追って、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」の旧社屋の奥で見つけ出したものだ。

このガシャットには一体どんな意味があるのか? 

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

ポッピーピポパポの見つけたプロトマイティアクションXのガシャット。

レベル0の力を持ったそのガシャットは、バグスターウイルスの感染を抑制するらしい…。

少年時代の檀 黎斗(だん・くろと)が、バグスターウイルスの感染を抑制する対策として、母親に約束したものらしい。

じっとしていられない仮野明日那(かりの・あすな)は、プロトマイティアクションXオリジンガシャットを使い、宝生永夢(ほうじょう・えむ)を助けたい一心で、新しいゲーマドライバーで変身しようとする。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

≪アマゾンに育てられた少年≫として千翼(ちひろ)は食人衝動が起こるアマゾンですが、その生い立ちはまだ不明です。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

Episode 5 RAMBLING ROSES  ランブリング・ローズ(つるバラ)

志藤 真(しどう まこと)たちは、アマゾン化事件の源であるウォーターサーバーの水源調査にあたるが、5年前のトラロックを生き残ったアマゾンたちに襲われる。

そして、かつての仲間である志藤 真(しどう まこと)の前に、マモル=モグラアマゾンが現われる。

一方、別の水源地に肉迫する水澤美月(みずさわ みづき)はふたたび水澤 悠(みずさわ はるか)と遭遇する。

彼らをへだてる5年の歳月はもはや埋められないのか。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[2回]

今回の第28話で、「ニコちゃんやめて!」と命請えしているにもかかわらず、ポッピーピポパポを執拗に攻撃する西馬ニコ(さいば・にこ)には、がっかりしました

「情の無い女」という演出でしょうか。

ポッピーピポパポは戦う意思を示さず、降参しているわけですから、ポッピーピポパポを消滅させるような戦いには、「躊躇する」、という姿が西馬ニコ(さいば・にこ)には合っていたでしょう。

ゲームキャラクターであるポッピーピポパポが消滅しなくても、単に笑顔になっても、ゲームクリア、というのは、安易なオチではありますが、救われる気はしました。

ニヤケたパラドも、真に笑顔となれば、ゲームクリアなんでしょうか。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

次回は、パラド自身が、ゲーマーMによって生み出されたバグスターであることが明かされるようです。

すべてのバグスターのオリジンはゲーマーMである、というのが、この話の大元なんでしょうか。

今回から次回への展開は次の通りです。

エグゼイドのマキシマムゲーマー レベル99は、リ・プログラミングのチカラで、ポッピーピポパポの悪い遺伝子を書き換え、ポッピーピポパポの記憶を取り戻すことに成功する。

そんな宝生永夢(ほうじょう・えむ)に「もっと俺と真剣に戦え」と苛立つパラド。

良心を取り戻し戸惑うポッピーピポパポを強引に連れ去っていく。

記憶を取り戻したとはいえ、ポッピーピポパポはバグスター。

かつての宿主である仮野明日那(かりの・あすな)の命を犠牲にして生まれたバグスターがポッピーピポパポなのだ。

さらに、ポッピーのウイルスに冒された患者を救うためにはポッピーピポパポを倒さなければならない。

再び現れたポッピーにブレイブ、スナイプ、そしてライドプレイヤーニコも加わり総攻撃をする。

反撃できないポッピーは変身を解除、追いつめられてしまう。

ポッピーを守ろうとする宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、バグスターなら自分を攻撃しろとあえて厳しく対応。

「誰も傷つけたくない」「みんなと仲良くドレミファビートがしたい」というポッピーピポパポの本心を引き出すことに成功し、ポッピーを笑顔に。

その瞬間、ゲームクリアとなりゲーム病患者を完治させる。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)、西馬ニコ(さいば・にこ)もポッピーを受け入れるが、パラドは苛立ちを宝生永夢(ほうじょう・えむ)にぶつける。

「俺たちは戦う運命なんだ」「お前は俺だ」…。

そう言うと姿を消したパラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)の中へ入ってしまった。

途端に宝生永夢(ほうじょう・えむ)の人格がゲーマーMに豹変してしまう。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第29話  We're 俺!?  2017年4月30日放送

絆の力で、なんとかポッピーピポパポを取り戻した宝生永夢(ほうじょう・えむ)だったが、安心している場合ではなかった。

突如、パラドが宝生永夢(ほうじょう・えむ)を操り始めたのだ。

 「やってやろうじゃないか。最高にスリリングなゲームをな」

言い放った宝生永夢(ほうじょう・えむ)が取り出したのは、パラドクスに変身するためのガシャットギアデュアル。

ゲーマーMに豹変した宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)の前で仮面ライダーパラドクスに変身。

ブレイブ、スナイプを圧倒し、「ドクターを辞める」と言い捨て姿を消してしまう。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~

宝生永夢(ほうじょう・えむ)はなぜパラドクスに変身したのか?

宝生永夢(ほうじょう・えむ)の身体から分離したパラドは混乱する宝生永夢(ほうじょう・えむ)にゆっくりと説明を始める。

「いつだって、俺とお前の心はつながっていた…」

「俺たちの心は一つだった…」

ついに明かされる永夢とパラドの関係、宝生永夢(ほうじょう・えむ)とパラドをつなぐ点と点がつながり始める。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)に秘められた秘密のすべてが、遂に明らかになる。

すっかり変わってしまった宝生永夢(ほうじょう・えむ)の様子に鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)をはじめとした周囲のドクターたちも困惑してしまう。

そんな一同を横目にパラドが宝生永夢(ほうじょう・えむ)を操り、レベル99の力を手に入れ、仮面ライダーパラドクス レベル99の、仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーが誕生してしまう。

仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマー


意外と、格好はいい感じですね。仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマー

マント姿を模している感じでしょうか。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

Episode 4 QUO VADIS(クォ・ヴァディス) あなたはどこに行くのか?  4月28日 配信予定

千翼(ちひろ)は,5年ぶりに現われた水澤 悠(みずさわ はるか)と激しい戦闘になる。

そこに割って入ったのは水澤 悠(みずさわ はるか)を追いかけ特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center)、通称4Cに入隊した水澤美月(みずさわ みづき)だった。

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 予告編

 一方、駆除班の元リーダー・志藤 真(しどう まこと)のもとに駆除班の面々が集まる。

<5年前>を清算する為に、それぞれの意志が動き出す。

ウォーターサーバー(宅配水)に混入されたアマゾン細胞のために、その水を飲んだ人間がアマゾン化する新種のアマゾンが出現し始めた

そのウォーターサーバーの供給元を探り、原因の特定に急ぐ政府。

長瀬裕樹(ながせ ひろき)ひきいる≪チームX(キス)≫のメンバー山下琢己(やました たくみ)もその水を飲み、アマゾンとなってしまう。

捜査の結果、水源地に、混入されたアマゾン細胞のオリジンがいるらしい。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

耳鼻咽喉科病院で新種アマゾンとの激しい戦いに臨んだ4Cたち。

その戦いの中で、食人衝動を抑えきれなくなった仮面ライダーアマゾンネオ=千翼(ちひろ)を駆除対象とみなすイユ=カラスアマゾン。

そんな彼女に人間らしさを思い出させるべく街へと連れ出す千翼(ちひろ)だったが、それは、自分たちがアマゾンである事実を突きつけられることでもあった。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[2回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

衛生省がプレイすることを禁止とした仮面ライダークロニクル。

しかし、プレイヤーの数は減少することなく、広がり続けていく。

それはクロニクルをクリアすれば消失した人々を救うことができるという幻夢コーポレーション社長の天ヶ崎恋(あまがさき・れん)が打ち出した宣伝によるものだった。

各地で消えた家族や恋人・親友を救うために新たな参加者が増え、また一人消え……という負の連鎖が生じていく仮面ライダークロニクルの恐ろしさ。

第28話  Identityを超えて  2017年4月23日放送

幻夢コーポレーション社長の天ヶ崎恋(あまがさき・れん)はバグヴァイザーを使ってラヴリカ・バグスターに変身した。

そのラヴリカ・バグスターとの戦いの最中に宝生永夢(ほうじょう・えむ)が目撃したポッピーピポパポの笑顔。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

敵のバグスターによって悪に染められたはずのポッピーピポパポの変化に、宝生永夢(ほうじょう・えむ)はひっかかっていた。

たしかに仮面ライダーポッピーに攻撃を受けたことは事実だが、どうしてもポッピーピポパポを悪いバグスターだとは思えないからだ。

花家大我(はなや・たいが)と西馬ニコ(さいば・にこ)が仲直りする場面を見て笑顔になったポッピーピポパポ。

その笑顔を見た宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、ポッピーピポパポにはまだ良心が残っているのでは、と期待する。

そんな宝生永夢(ほうじょう・えむ)の前に、再び「仮面ライダークロニクル」のナビゲーターであるポッピーピポパポが現れる。

違反行為をしたライダーたちに攻撃を仕掛けるポッピーピポパポに対して、「お前はそんな奴じゃない!」というエグゼイドの叫び声が響く。

ライドプレイヤーを救おうとして仮面ライダーポッピーと戦うエグゼイドは、ポッピーピポパポの悪い遺伝子を書き換えることに成功。

バグルドライバー&クロニクルガシャット


ポッピーピポパポは宝生永夢(ほうじょう・えむ)のことを思い出し戸惑うが、パラド/仮面ライダーパラドクスはポッピーピポパポを強引に連れ去ってしまう。

一方、ゲーム病患者がポッピーピポパポのウイルスに感染していることがわかった。

治療するにはポッピーピポパポを消去しなければならない。

戦うことを迫られた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は困惑してしまう。

一方、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は宝生永夢(ほうじょう・えむ)と戦うことに執着するパラドに疑問を抱いていた。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第27話   勝者に捧ぐlove&peace!  2017年4月16日放送

衛生省の発表の影響を受け「仮面ライダークロニクル」のプレイヤーが減ったお陰で、ゲーム病の拡散は阻止されたかに思われた。

ところが幻夢コーポレーション社長・天ヶ崎恋(あまがさき・れん)から「仮面ライダークロニクル」に関する信じられない情報が公表される。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

それはクロニクルに隠された禁断のルールで、プレイヤー増加を助長する仕掛けだった。

天ヶ崎恋(あまがさき・れん)の発表に業を煮やした花家大我(はなや・たいが)は幻夢コーポレーションの社長室に押しかけ、花家大我(はなや・たいが)に詰め寄るが、はぐらかされる。

「仮面ライダークロニクル」に参加しゲーム病となった人を救うため、宝生永夢(ほうじょう・えむ)と鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)はライダーに変身。

そんな2人の前で、なんと西馬ニコ(さいば・にこ)がライドプレイヤーに変身する。

エグゼイドらの制止を振り切り、バグスターを倒してしまう。

しかし、今度は西馬ニコ(さいば・にこ)がゲーム病を発症してしまった。

怒る花家大我(はなや・たいが)は西馬ニコ(さいば・にこ)からガシャットを取り上げようとするが、珍しく西馬ニコ(さいば・にこ)は激しく反発する。

西馬ニコ(さいば・にこ)は自らのゲーム病を治療しようと変身しバグスターに立ち向かう。

必死で止めようとする宝生永夢(ほうじょう・えむ)らだが、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」の社長・天ヶ崎恋(あまがさき・れん)が出現。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らの前で変身する。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

初回を見たところ、イユを含めてアマゾンズたちは「黒い血」を流しています。相変わらず、人食いのシーンがあります。今回は、人から人へと感染するアマゾン細胞が敵のようです。

感染性を持った、進化したアマゾン細胞と、それに感染し、発病したアマゾンズたちを駆除するストーリーです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

Episode 2 ORPHANS孤児 4月14日配信予定

イユのため、チームX(キス)を離れ、特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center、通称4C)のもとで戦う決意を固める千翼(ちひろ)。

しかし千翼(ちひろ)は、彼女に秘められた恐るべき秘密を知ることとなる。

ネオアマゾンズドライバー

イユは、アマゾン化した父親に食われて死亡するも、死体をアマゾン化して生物兵器化する野座間製薬のシグマ技術によって甦ったのだ。

そんな2人の前に水澤 悠(みずさわ はるか)=仮面ライダーアマゾンオメガが現れる。

 

拍手[2回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

幻夢コーポレーションから発売された{仮面ライダークロニクル」は、一般人が購入したクロニクルガシャットで、ライドプレイヤーと呼ばれるヒーローに変身して、現実世界に現れるバグスターと戦う新感覚ゲームであると言う。

初球から上級まで全部で13体のバグスターを攻略して、最後に、ラスボスへの挑戦の道が開かれると言う。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

老若男女問わず誰もが世界一のヒーローになれるチャンスがある、それが仮面ライダークロニクル。

第26話  生存を賭けたplayers  2017年4月9日放送

新作ゲーム「仮面ライダークロニクル」は大ヒット。

「仮面ライダークロニクル」は、衛生省も把握できないまま凄まじい勢いで売れていた。

混乱を避けるため、衛生省の日向恭太郎(ひなた・きょうたろう)審議官は電脳救命センター(CR)のドクターたちに待機命令を下す。

そして、プレイヤーがゲーム病を発症することで衛生省は、ゲームの回収と使用禁止を通達する。

混乱を避けるため宝生永夢(ほうじょう・えむ)は待機を命じられるが、ゲーム病患者のテンマは自分で治すと言い放ち、バグスターに立ち向かう。

ゲームの腕に自信のある若者・テンマを止めようと宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドに変身。

が、そこへポッピーピポパポが新しいドライバーとガシャットを構えて現れ、レアキャラの仮面ライダーがプレイヤーを救助するのは違反行為と通告。

今まで仮面ライダーたちの良きパートナーとして活躍していたバグスター・ポッピーピポパポ。

その心は、幻夢コーポレーション社長・天ケ崎恋(あまがさき・れん)により、すっかりバグスター側に奪われてしまった。

「仮面ライダークロニクル」の中でナビゲーターとしての役割を果たしているポッピーには、もう一つ、違反者にペナルティを与えるという大事な役割があった。

ルール違反を犯したエグゼイドの前で仮面ライダーポッピーへと変身を遂げる仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポ。

そして、仮面ライダーポッピーはエグゼイドに襲い掛かる。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

以下は、毎日新聞さん2017年3月27日付け記事に加筆したものです。

特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」で、松田 るか(まつだ るか、沖縄県出身の女優)さんが演じるヒロインの仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポが、仮面ライダーに変身することが2017年3月27日、明らかになりました。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

2017年4月9日放送予定のエグゼイド第26話で、ポッピーピポパポが自分専用の変身アイテムを使い、ピンクの髪のような頭部やハートマークがあしらわれた仮面ライダーポッピーに変身するそうです。

「仮面ライダー」のテレビシリーズのヒロインが、自分専用の変身アイテムで仮面ライダーに変身するのは、シリーズ史上初めてだそうです。

「仮面ライダー」のテレビシリーズでは、2008、09年放送の「仮面ライダーキバ」で麻生 恵 (あそう めぐみ)が、ライオン・ファンガイア撃滅のため、仮面ライダーイクサに変身したが、変身アイテムが自分専用のものでなく、恵以外も仮面ライダーイクサに変身していました。

 仮面ライダーイクサ & 仮面ライダーダークキバ

また、映画では2011年公開の「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」の仮面ライダーなでしこなどが登場したこともありますが、TV本編での女性ライダー登場は初です。

松田るかさんは「最初に変身のお話をいただいた時はとうとう来たか…!という感じでした(笑い)」と話し、「女の子も憧れるような仮面ライダーになろう!と思いました」とコメントしたそうです。

変身ポーズについて「アクション監督の宮崎剛さんと考えました。大まかな動きは宮崎さんが用意してくださったもの、細かい動きは私が決めました。

ただ、初変身の日にその場で決めた感じになってしまったので、家に帰っての復習もきちんとやりました」と話しているそうです。

「仮面ライダーエグゼイド」は、主人公の宝生永夢(ほうじょう・えむ)ら若きドクターたちが仮面ライダーに変身し、謎の“ゲームウイルス”と戦う姿を描いています。

 

拍手[3回]

以下は、今回から次回への展開を記事にしたものです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

檀 黎斗(だん・くろと)の消滅によって、空席となった幻夢コーポレーション社長の座。

そこに現れたのが新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)だ。

電脳救命センター(CR)にやってきた幻夢コーポレーションの新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)は、なんと仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポに新作ゲームのテーマソング「PEOPLE GAME」を歌って欲しいと依頼する。

しかし、それは、「仮面ライダークロニクル」のテーマソングだった。

新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)は見キザな変わった社長だが、実はパラドと結託しており、仮面ライダークロニクルを完成させるために仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポを謎の力で洗脳したのだ。

そのころパラドは、バグヴァイザーから8体のバグスターを実体化。

さらにスナイプの宿敵であるグラファイト・バグスターまでをも復活させる。

そこへ新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)の言葉に巧みに操られたポッピーピポパポが合流する。

マキシマムマイティX      ガシャット

 そして、ついに「仮面ライダークロニクル」が完成する。

完成した「仮面ライダークロニクル」ガシャットを手にパラドは「ゲームスタートだ」と不気味な笑顔とともに宣言する。


第25話   New game 起動!  2017年4月2日放送

宝生永夢(ほうじょう・えむ)には気になっていた。

最近、どうも静かだ。

そう、ポッピーピポパポの姿が見当たらないのだ。

そんな疑問を鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にぶつけていたその時、電脳救命センター(CR)の電話がけたたましく鳴り始める。

さらには二人のゲームスコープに同時に救急通報が入る。

止まらない通報の中、別々の現場に駆けつける宝生永夢(ほうじょう・えむ)と鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)だったが、そこで二人が見たものは、信じられない光景だった。

新作ゲーム「仮面ライダークロニクル」が幻夢コーポレーションから発売され、一般の人々が“ライドプレイヤー”という戦士に変身する。

そして、無謀にもバグスターと戦い始めたのだ!

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

しかし、ゲームに参加したプレイヤーはゲーム病を発症してしまう。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らは、その対応に追われる。

そこへ「仮面ライダークロニクル」のナビゲーターを自称する仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポが出現し、人々に、エグゼイドら仮面ライダーを倒せば、ゲーム攻略に役立つレアアイテムがゲットできると説明する。

そのため、たちまちエグゼイドらはプレイヤーのターゲットとなってしまい、一般の人々と対戦することになってしまう。

エグゼイド第2章『永夢の秘密』編はゲンムという強敵の最期を機に終結し、エグゼイド第3章である『仮面ライダークロニクル』編が始まる。

檀 黎斗(だん・くろと)が夢見た究極のゲームは、檀 黎斗(だん・くろと)がいないまま始まってしまった。

「仮面ライダークロニクル」は、檀 黎斗(だん・くろと)が語った通り、一般人参加型のリアル対戦ゲーム

今まで登場したバグスターも、そして仮面ライダーでさえ、全てのキャラクターはこのゲームのために作られたものだった

そして、檀 黎斗(だん・くろと)の命を奪った張本人であるバグスター・パラドが、遂にその牙を宝生永夢(ほうじょう・えむ)に、仮面ライダーに向け、そして人類滅亡への野望へと突き進むのだった。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)


拍手[4回]

「フィギュア王」NO.230 (ワールドフォトプレス刊)が2017年3月23日に発売されました。

チームアマゾンズが表紙をカバーしています。

シーズン2配信開始まで、あと2週間!

狩り、再開、シーズン2の速報を詳しく載せています。

フィギュア王 No.230 (ワールドムック 1141)


いよいよ、シーズン2の放送開始です。

毎週、金曜日が楽しみになります。

拍手[2回]

以下は、今回から次回への展開を記事にしたものです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)=ブレイブは、九条貴利矢(くじょう・きりや)が遺したシステムをデータとして書き込んだ新型ガシャットをエグゼイドへ託す。

「お前にはガシャットを生み出す力があるはずだ!」。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、失敗を重ねるが、最後はその手の中でマキシマムマイティXガシャットを出現させ、エグゼイドレベル99(ナインティナイン)に変身する。

エグゼイドレベル99(ナインティナイン)は、ゲンムレベルエックスの不死身の能力をリプログラミング。

しかし、ゲンムのライダーゲージがゼロになる直前に宝生永夢(ほうじょう・えむ)は変身を解除。

罪を償ってください、と檀 黎斗(だん・くろと)に迫るが、檀 黎斗(だん・くろと)はその場から逃亡する。

トドメを刺さない宝生永夢(ほうじょう・えむ)のやり方を花家大我(はなや・たいが)は激しく非難する。

「仮面ライダーである前に、僕はドクターです」

「命に優先順位なんてつけられない」

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は「ドクターの仕事は人の命を奪うことじゃない」と宝生永夢(ほうじょう・えむ)に同調する。

追い詰められたゲンムレベルエックスは2体のコピーを生み出し、エグゼイド、ブレイブ、スナイプに対抗するが、エグゼイドレベル99らの必殺技に屈してしまう。

変身を解除した檀 黎斗(だん・くろと)は、エグゼイドレベル99(ナインティナイン)によるリプログラミングでゲンムに変身する力をも奪われる。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)は檀 黎斗(だん・くろと)の笑顔を取り戻したい、と語りかけるが、そこへ現れたパラドが檀 黎斗(だん・くろと)からバグルドライバーを奪い、バグスターウイルスを噴射し、檀 黎斗(だん・くろと)を消去してしまう。

檀 黎斗(だん・くろと)に代わって仮面ライダークロニクルの完成を目指すパラド。

一方、檀 黎斗(だん・くろと)を救えなかった宝生永夢(ほうじょう・えむ)は一人涙を流すのだった。

第24話   大志を抱いてgo together!  2017年3月26日放送

ゲンムとの激しい戦闘を終えた宝生永夢(ほうじょう・えむ)の外科での研修期間も、終盤を迎えていた。

そんな中、怪我をしたバンドボーカルの女性・ソラが宝生永夢(ほうじょう・えむ)と指導医である鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)のところに運び込まれてくる。

バンドのメンバーに囲まれたソラは、突如ゲーム病を発症。

それと同時に他の二人のバンドメンバーも発症し、なんと三体のバグスターが出現してしまった。

慌てて追いかける宝生永夢(ほうじょう・えむ)のところに現れたのは「よっしゃ、ラッキー!!」と声をあげる青年ラッキーもシシ座のシシレッドに変身、エグゼイドとともに3体のバグスターを圧倒する。

患者のバンドメンバーは、幻夢コーポレーションの新作ゲームのテーマソングオーディションに参加中だった。

事態を知った幻夢の新社長・天ヶ崎 恋(あまがさき れん)は、テーマソングを仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポに歌って欲しいと依頼。

戸惑う仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポだったが、天ヶ崎 恋(あまがさき れん)の言葉に操られるように歌い始める。

さらに、スナイプの宿敵であるグラファイト・バグスターも復活してしまう。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)


拍手[3回]

以下は、今回から次回への展開を記事にしたものです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は、九条貴利矢(くじょう・きりや)が遺したノートPCからバグスターの能力を書き換えるリプログラミングのシステムを発見する。

これで檀 黎斗(だん・くろと)=ゲンムに対抗できる。

花家大我(はなや・たいが)らと幻夢コーポレーションで、小星 作(こぼし・つくる)が作成した、新たなガシャットに、リプログラミングのシステムのインストールを試みるが、バグスターが社内に乱入してくる。

インストールを花家大我(はなや・たいが)に任せ、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は花家大我(はなや・たいが)から預かったガシャットギアデュアルベータでブレイブレベル50に変身する。

花家大我(はなや・たいが)もスナイプに変身し、インストールが終わったガシャットを使うが、なぜか起動せず変身を解除してしまう。

仮面ライダーエグゼイド@楽天

檀 黎斗(だん・くろと)からチャーリーバグスターレベル30が出現した。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドに変身、チャーリーを撃破し檀 黎斗(だん・くろと)を治療する。

しかし、すべては檀 黎斗(だん・くろと)のワナだった。

衛生省による逮捕を免れるため、自らバグスターウイルスに感染し、宝生永夢(ほうじょう・えむ)の優しさを利用しただけだった。

檀 黎斗(だん・くろと)はゲンムレベルエックスに変身。

エグゼイド・マイティブラザーズXXを圧倒し、ドライバーを腐敗させてしまう。

勝ち誇る檀 黎斗(だん・くろと)は鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)と花家大我(はなや・たいが)の前を悠然と通り幻夢コーポレーションへ。

社長室に復帰すると仮面ライダークロニクルの完成へと作業を再開するのだった。

第23話  極限のdead or alive! 2017年3月19日放送

「檀 黎斗(だん・くろと)の陰謀を阻止せよ!」

ついに衛生省からも通達が下る。

究極のゲームと呼ばれる『仮面ライダークロニクル』の完成を目前にした檀 黎斗(だん・くろと)は、自分をゲーム病に侵してまでその目的を果たそうとしていた。

その暴走は、もう何にも止められない領域にまで来ていた。

ただ一つ、監察医・九条貴利矢(くじょう・きりや)が遺したリプログラミングのシステムを搭載したガシャットという希望を残しては……。

しかし、花家大我(はなや・たいが)が使っても変身を解除してしまったガシャット。

使用は本当に可能なのか? 

そんな中、ふたたびゲンムXが街で暴れ始める。

檀 黎斗(だん・くろと)=ゲンムに対抗するには、九条貴利矢(くじょう・きりや)が遺したシステムがデータとして入った新型ガシャットに頼るほかない。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)はゲンムレベルエックスとの戦いを宝生永夢(ほうじょう・えむ)と花家大我(はなや・たいが)に任せ、新型ガシャットの分析を急ぐ。

バグスターの遺伝子を書き換える力を持つ新型ガシャット。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は、マイティブラザーズXXを生み出した宝生永夢(ほうじょう・えむ)なら使えるのでは、と判断する。

ゲンムレベルエックスと戦うエグゼイドに新型ガシャットを託すのだった。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[4回]

ついに、シーズン2の概要が公開されました。

いよいよ4月7日(金)から、アマゾンプライムで、配信開始です。

以下は、マイナビニュースさん2017年3月7日付け記事に、大幅に加筆したものです。

 

『仮面ライダーアマゾンズ』は、「仮面ライダー」シリーズ最大の異色作『仮面ライダーアマゾン』のリブートとして、2016年に制作された完全新作ドラマでした。

Season1では、事故により逃亡した実験体(アマゾン)が人間に擬態して潜む街を舞台に、自らがアマゾンであることを知らずに育った青年・水澤 悠(みずさわ はるか)/仮面ライダーアマゾンオメガと、独りでアマゾンを滅ぼすために戦う謎の男・鷹山 仁(たかやま じん)/仮面ライダーアマゾンアルファ、さらにアマゾン駆除を生業とする傭兵部隊・駆除班のメンバーを中心にストーリーが展開され、食人というそのショッキングな内容とハードアクションで話題を呼びました。

今回のSeason2は、Season1から5年後の世界が舞台だそうです。

アマゾンに育てられ、自身も仮面ライダーアマゾンネオへと変身する少年・千翼(ちひろ)(演:前嶋曜(まえじま よう) )と、アマゾンに殺され、カラスアマゾンとして蘇った少女・イユ(演:白本彩奈)を中心に、「仮面ライダー」では初の試みとなるジュブナイル(juvenile)な恋愛ストーリーが展開されるそうです。

水澤悠や鷹山仁ら前作キャストも交えながら、"続編"ではなく"新章"と呼んだほうがふさわしい、新たな物語が描かれるそうです。

千翼(ちひろ)を演じる前嶋曜(まえじま よう) は、ジュノン・スーパーボーイ・アナザーズ、チームシニア所属の新人だそうです。

本作が演技初挑戦ながら、複雑な背景を持った難しい役どころを演じるそうです。

ヒロインとなるイユ/カラスアマゾンを演じる白本彩奈(しらもと あやな)は、NHK Eテレ『すイエんサー』でMCを務めるなど、女子小中学生を中心に支持を集めている注目の若手女優だそうです。



仮面ライダーアマゾンズ Season2 あらすじ

アマゾンは、野座間製薬の研究で生まれたウイルスサイズの人工生命《アマゾン細胞》をヒト型にまで成長させた集合体の総称。

かつて起こった、約4,000体のアマゾン実験体の大量流出事件。

生き残りのほとんどが駆逐され、事態は終息に向かっていると思われていた……だが、まったく新しい局面を迎えていた。

なぜか、普通の人間たちが何の前触れもなくアマゾン化する現象が拡大していた。

政府は新組織「4C」を組織し、アマゾン化した人間たちを秘密裏に暗殺し、真相を隠蔽しようと奮闘していた。

千翼(ちひろ)は仮面ライダーアマゾンネオとして、人を襲うアマゾンと戦っていた。

その時、謎の少女イユが現れ、カラスアマゾンへ変身して戦う。

そんな少女を見て、千翼(ちひろ)はイユに惹かれ始める。

なぜなら、生まれながら食人衝動に苛まれる千翼(ちひろ)にとって、彼女は生まれて初めて出会った「食べたい」と思わないでいられる人間だったからだ。

しかし、千翼(ちひろ)はまだ知らない。

イユが、アマゾン化した父親に殺され、死体にアマゾン細胞を移植して生み出されたアマゾン体《シグマタイプ》として蘇ったアマゾンであることを。

さらに、マモルとともに消えていた、水澤 悠(みずさわ はるか)は「ネオアマゾンズドライバー」で仮面ライダーアマゾンニューオメガに変身して再び戦う。

 

本作は、仮面ライダー史上初の試みとなるジュブナイル(少年少女向け)恋愛ストーリーだそうです。

“恋する仮面ライダー”と“死より蘇りし少女”の異色コンビが、混乱の渦中へと巻き込まれていくと言うそうです。

しかし、恋愛ストーリーと食人というショッキングな描写がマッチするんでしょうか・・。

 仮面ライダーアマゾンオメガ

 
(仮面ライダーアマゾンについての情報です)

拍手[2回]

次回は、謎解きは医者の仕事ではない、と言っていた鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)ですが、バグスター発生の謎を追い、監察医・九条貴利矢(くじょう・きりや)のオフィスを訪れます。

以下は、今回から次回への展開を記事にしたものです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

ゼロデイの真相を追っていたベテラン刑事・上杉平次(うえすぎ へいじ)がゲーム病を発症した。

上杉平次(うえすぎ へいじ)は、5年前の「ゼロデイ」の際に一人息子を失ったベテラン刑事。

事件が衛生省扱いになった後も檀正宗(だん・まさむね)に接触するなど、独自に真相究明に動いていた。

ゼロデイで命を落とした息子の無念を晴らしたい、という上杉平次(うえすぎ へいじ)の思いを聞いた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の制止を振り切り捜査に協力する。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)は服役中の檀 黎斗(だん・くろと)の父・檀 正宗(だん・まさむね)に面会。

実はゼロデイを引き起こしたのは檀 正宗(だん・まさむね)ではなく、バグスターウイルスを発見した檀 黎斗(だん・くろと)だったという衝撃の事実を知る。

監察医・九条貴利矢(くじょう・きりや)が消されたのもその事実を知ったからだった。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)の動きを察知した檀 黎斗(だん・くろと)が現れゲンムX(レベルテン)に変身。

上杉平次(うえすぎ へいじ)からもカイデンバグスターが分離した。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドに変身しゲンムと、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)もブレイブに変身しカイデン・バグスターに立ち向かう。

さらに戦いに加わろうとしたスナイプの前にパラドクスが立ちふさがる。

ブレイブはカイデンを撃破、エグゼイドもゲンムX(レベルテン)を圧倒。

ゲンムX(レベルテン)は変身を解除するが、檀 黎斗(だん・くろと)はカイデン・バグスターのデータを回収する。

檀 黎斗(だん・くろと)はゲンムが計測不能の力を手に入れたレベルエックスに進化したと宣言する。

刑事・上杉平次(うえすぎ へいじ)の治療には成功したものの、人々が命がけで戦うゲーム「仮面ライダークロニクル」完成へ突き進む檀 黎斗(だん・くろと)。

第22話   仕組まれたhistory! 2017年3月12日放送放送予定

レベルX(エックス)の力を手に入れたゲンム。

未知数というその力は、一体どのようなものなのか? 

無敵とも思えるゲンム・レベルエックスを打倒するヒントを得るため、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は監察医務院を訪れていた。

ゲンムの秘密を知り葬られた監察医・九条貴利矢(くじょう・きりや)が何かを残していないかを探るためだ。

しかし、そこに残されていたのは鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の想像を超えるものだった。

監察医務院で監察医・九条貴利矢(くじょう・きりや)の私物を調べていた鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は、監察医・九条貴利矢(くじょう・きりや)のノートPCの中から驚くべきデータを発見する。

「監察医…お前は大した男だ」と鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)も感嘆したそのデータ。

監察医として病理に精通していた九条貴利矢(くじょう・きりや)だからこそ残せた情報。

そして、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が一流の医者だからこそ気付けたデータだった。

仮面ライダーエグゼイド@楽天

一方、花家大我(はなや・たいが)も無敵のゾンビを倒すためのガシャットを求めて幻夢コーポレーションの開発部に勤務する小星 作(こぼし・つくる)の元を訪れていた。

不死身のゾンビを始末できるゲーム」のガシャット制作を小星 作(こぼし・つくる)に依頼していたからだ。

それぞれがゲンムの攻略を図る中、予想外の出来事が起こる。

衛生省が檀 黎斗(だん・くろと)の潜伏先を突き止め、突入したのだ。

バグスターウイルス散布の容疑で衛生省に拘束されかけた檀 黎斗(だん・くろと)がゲーム病を発症してしまう。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)と鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)によってCRに搬送された檀 黎斗(だん・くろと)は「もはや私の計画も崩れた」と落胆。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らにバグスターウイルスを生み出すきっかけとなった真実を語り始める。

檀 黎斗(だん・くろと)と宝生永夢(ほうじょう・えむ)には16年前に接点があったのだ。

その恐ろしい事実に宝生永夢(ほうじょう・えむ)は驚くのだった。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

檀 黎斗(だん・くろと)は、あと5体のバグスターのデータを得られれば、究極のゲーム「仮面ライダークロニクル」が完成する、と第20話で発言していました。

あと5体。

今までの主な戦闘的なバグスターは次の7体です。

これに加えて、あと5体だとすると、7+5=12体。

檀 黎斗(だん・くろと)が目指している、戦闘的なバグスターの総数は約12体なんでしょうか?

仮面ライダーエグゼイド@楽天

12という数は、数としては少ないですが、以下のように、各バグスターはレベルアップ=パワーアップして再登場しています。

各バグスターは、ゲームの内容に連動しています、ので、ゲームのアイデア、創作の範囲に、バグスターの種類も限られてくる、という理屈だと思います。

① ソルティバグスター →   ソルティバグスター ( レベル3 )

② アランブラバグスター →  アランブラバグスター ( レベル5 )

③ リボルバグスター →   リボルバグスター ( レベル5 ) 

④ モータスバグスター →   モータスバグスター ( レベル5 )

⑤ ガットンバグスター ( レベル30 )

⑥ バーニアバグスター ( レベル30 )

⑦ グラファイトバグスター → ダークグラファイトバグスター 

 
あと5体の、戦闘的なバグスターの登場で、檀 黎斗(だん・くろと)のバグスター収集の目的は完遂されます。

結局、バグスターというのは、ゲームの世界のウィルスですが、その種類、タイプは、約12種類ほど、ということでしょうか。

もちろん、これとは別に、パラドという存在もいますが。

ゲームマスターである檀 黎斗(だん・くろと)が創作したゲームの世界で登場する存在の種類がイコール、バグスターの種類でもある、ということでしょうか。

だとすると、檀 黎斗(だん・くろと)以外の人物が、新しいアイデアで作り出すゲームでは、新たなバグスターもあり得る、わけですが。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

次回は、バグスターウイルスが生み出された秘密が明らかになるようです。

以下は、今回から次回への展開を記事にしたものです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

バーニア・バグスターの攻撃にさらされながらも変身できない宝生永夢(ほうじょう・えむ)の前で花家大我(はなや・たいが)はスナイプレベル50へと変身を試みる。

花家大我(はなや・たいが)は、戦艦を操って敵を倒すシミュレーションゲームをモチーフにしたガシャット「バンバンシミュレーションズ」でレベル50へと変身する。

花家大我(はなや・たいが)は、レベル50の力を何とか制御すると、バーニア・バグスターとゲンムレベルX(テン)を圧倒する。

花家大我(はなや・たいが)は、変身できない宝生永夢(ほうじょう・えむ)に「ビビってんならガシャットを置いてここから立ち去れ。

一生自分の身だけ守って、一人で笑ってろ」と言い放つ。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)はそんなスナイプ=花家大我(はなや・たいが)の言葉に発奮する。

ついに宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドに変身しゲンムX(レベルテン)を圧倒する。  

スナイプ=花家大我(はなや・たいが)もバーニアを撃破し、江上大介(えがみ だいすけ)の治療に成功する。

江上大介(えがみ だいすけ)は、クラスの女の子に恋する男子高校生。

仮面ライダーエグゼイド@楽天

念願かなってその女の子からデートに誘われるが、その先は江上大介(えがみ だいすけ)が苦手とする絶叫マシンのある遊園地だった。

絶叫マシンの克服を試みて遊園地に一人足を運ぶも叶わず、彼女に嫌われるかもしれないというストレスからゲーム病を発症してしまう。

そんな江上大介(えがみ だいすけ)はバーニア・バグスターに体を乗っ取られるが、レベル50となった仮面ライダースナイプに助けられたわけだ。

恐怖を克服し、気持ちも新たに治療を続けると誓う宝生永夢(ほうじょう・えむ)。

デンジャラスゾンビ・ガシャット

しかし、傷ついた檀 黎斗(だん・くろと)はデンジャラスゾンビ・ガシャットの新たな可能性を見出していた。



第21話  mysteryを追跡せよ! 2017年3月5日放送予定 

「刑事さんもしつこいですね。五年前の事件はもう終わったことですよ」

刑務所の面会室で刑事の前に座るのは檀 黎斗(だん・くろと)の父親であり、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」創業者の檀 正宗(だん・まさむね)。

5年前、ゼロデイと呼ばれるバグスターウイルスによる人体消滅事件当時の幻夢コーポレーション社長であり、その罪で服役している人物だ。

急に、話を聞いていた刑事の方にゲーム病の症状が出始める。

現場に駆け付けた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は刑事を救い出すことはできたものの刑事がなぜ檀 正宗(だん・まさむね)に会ったかのかが気になっていた。

刑事が檀 正宗(だん・まさむね)に疑念をもったのは去年のクリスマス時期の2人の人間―檀 黎斗(だん・くろと)と九条貴利矢(くじょう・きりや)の失踪の事件のことだ。

九条貴利矢(くじょう・きりや)の名前を聞いた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、檀 正宗(だん・まさむね)に話を聞くことを決意する。

この刑事は、5年前の、ゼロデイで息子を失って以来、バグスターウイルスの謎を追っていたのだ。

電脳救命センター(CR)でその刑事の思いを聞いた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、九条貴利矢(くじょう・きりや)の命が消滅した本当の理由が知りたいと、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の制止を振り切り捜査への協力を申し出る。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、獄中の檀 黎斗(だん・くろと)の父であり、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」創業者の檀 正宗(だん・まさむね)と面会する。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、ついにバグスターウイルスが生み出された秘密を聞き出すことに成功する。

その一方で、デンジャラスゾンビ・ガシャットの新たな強化を着々と進行させる檀 黎斗(だん・くろと)。

檀 黎斗(だん・くろと)は、知られてはいけない秘密を知った宝生永夢(ほうじょう・えむ)とついに対峙することになる。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

次回はスナイプのレベルアップ編だそうです。

かつて電脳救命センター(CR)のドクターとして活躍していた花家大我(はなや・たいが)。

当時は、負担の大きいプロトガシャットを使用していた為、その副作用によって花家大我(はなや・たいが)の身体は蝕まれていきました。

その末に医師免許まではく奪された花家大我(はなや・たいが)にとって、現在のライダーバトルは、報酬の無い、無欲の戦いです。

仮面ライダーエグゼイド@楽天

何も失うもののない無敵の医者・花家大我(はなや・たいが)。

「失敗しない」ことを豪語し、失うことを知らない医者・鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)。

そして、変身することで身体をのっとられるという失敗を恐れる研修医・永夢との間に様々な想いが去来する放送回になるようです。

 ファンタジーゲーマ

 
以下は、第19話の回想から次回の予告です。

ゲンムX(レベルテン)が召喚した魔王ゲーマによってガシャットを奪われそうになるエグゼイドだったが、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が驚くべき身体能力を発揮する。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)=ブレイブは、巧みな戦術で、檀 黎斗(だん・くろと)からガシャットギア デュアルベータを奪いとる。

ガシャットギア デュアルβ


鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)はガシャットギア デュアルベータをゲーマドライバーに挿入し、仮面ライダーブレイブ ファンタジーゲーマー・レベル50となる。

レベル50の強大な力をなんとか制御したブレイブは、ゲンムX(レベルテン)を圧倒する。

 

そして、ガットンバグスターを倒し、日本舞踊の伝統的流派”滝之流”の看板を背負う、患者・山戸舞の治療に成功する。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)にも鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の医師としての熱い思いが通じ、もとの性格を取り戻した。

無礼を詫びる宝生永夢(ほうじょう・えむ)に鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は「メンタルを鍛えておけ」と言い放ち、マイティアクションX(レベルテン)のガシャットを投げ返す。

しかし、手の中のマイティアクションXのガシャットを見つめる宝生永夢(ほうじょう・えむ)に笑顔はなかった。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第20話  逆風からのtake off! 2017年2月26日放送予定 

花家大我(はなや・たいが)とニコが出かけていた先で、どんよりとした表情の高校生が佇んでいる。

ゲーム病の症状が見られたがガシャットを奪われている花家大我(はなや・たいが)には対処することができない。

仕方なく宝生永夢(ほうじょう・えむ)と鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)を呼び寄せるが、レベル50のガシャットになかなか適応できない鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は、パラドを相手に苦戦を強いられる。

変身を強制解除し、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は意識を失ってしまう。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)を介抱した花家大我(はなや・たいが)は、レベル50のガシャットギア デュアルベータは自分が使うと宣言し、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)と激しく対立する。

一方、宝生永夢(ほうじょう・えむ)の方はというと取り出したガシャットをベルトにセットすることができない。

変身しようとすると、ゲーム病の恐怖が宝生永夢(ほうじょう・えむ)の脳裏によぎってしまうからだ。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)の表情が恐怖で曇っていく。

ゲームをするときに性格が変わるのもバグスターウイルスが原因ではないかと、不安を抱く宝生永夢(ほうじょう・えむ)。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)は「もしもまたバグスターに身体を乗っ取られたら…」と脅え、エグゼイドに変身できなくなってしまったのだ。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

            ★ キュウレンジャー次回予告

2017年2月12日、女優の清水 富美加(しみず ふみか)さんが芸能界を引退する意向を固めたと、各スポーツ紙などが一斉に報じました。

以下は、Asagei plusさんの2017年2月13日記事に加筆したものです。

報道によると、宗教団体「幸福の科学」の活動に専念するためだそうです。

「同日、清水 富美加(しみず ふみか)さんは直筆メッセージにて『心が追いつかずギリギリの毎日を送っていたことで、出家したいと思った』と報告。

青・春・変・身


また『幸福の科学』の広報担当者らが開いたマスコミ向け会見では、清水はこれまで、月31日休まず、睡眠3時間で働かされていたにもかかわらず、月給がわずか5万円だったことも明らかにしました。

そのため彼女には同情の声が多く上がっています」ということです。

そんな清水 富美加(しみず ふみか)さんは、2008年に所属事務所主催のオーディションをきっかけに芸能界デビュー。

その後は「仮面ライダーフォーゼ」(テレビ朝日系)のヒロイン城島 ユウキ(じょうじま ユウキ)役を演じ、人気を博しました。

しかし今、「仮面ライダーフォーゼ」出演者が次々と芸能界から退いています。

「『仮面ライダーフォーゼ』には、今回の清水 富美加(しみず ふみか)さん以外にも、昨年、小金井市のライブ会場に向かう途中で殺傷事件に巻き込まれた、元シンガーソングライター・冨田真由(とみた・まゆ)さんが女子高生役で出演していました。

その他にも、主演である福士蒼汰の相棒である歌星賢吾を務めたD-BOYS・高橋 龍輝(たかはし りゅうき)氏が体の治療に集中するため引退しています。

さらに、バンド『ゲスの極み乙女。』のヴォーカル・川谷絵音との飲酒デートで事務所を解雇された、ほのかりんも黒木蘭(ピスケス・ゾディアーツ)役で出演していたことで、同作品には注目が集まっているのです」

今年は、佐藤健主演の「仮面ライダー電王」(テレビ朝日系)が10周年ということで、様々なグッズやイベントが企画されています。

しかし、「仮面ライダーフォーゼ」の10周年はまだ先とはいえ、再始動は難しいそうです。

【仮面ライダーフォーゼ出演者のその後】

① 高橋龍輝  →芸能界引退
② 冨田真由  →ストーカーに刺される
③ ほのかりん →未成年飲酒発覚で謹慎
④ 清水富美加 →芸能界引退し、出家。

(仮面ライダーフォーゼについての情報です)

拍手[4回]

モータス・バグスター ( レベル5 )が囮(おとり)だと?

用済みのモータスバグスター ( レベル5 )を倒した、非情なゲンムにパラドの怒りが爆発し、ガシャットギアデュアルで仮面ライダーパラドクスに変身しゲンム・レベルX(テン)を圧倒する。

仮面ライダーエグゼイド@楽天

そして、ゲンム・レベルX(テン)を変身解除へと追い込む。

仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー

 しかし、檀 黎斗(だん・くろと)はパラドの“宝生永夢(ほうじょう・えむ)を倒す”という望みを断つ、と、宝生永夢(ほうじょう・えむ)がゲーム病であることを大声で告げてしまう。

 「ウソだ、僕をだまそうとしている…」

大きな ショックを受けた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は眼が赤くなり、その身体は黄色く発光し始める。



以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第19話   Fantasyは突然に!?   2017年2月19日放送

檀 黎斗(だん・くろと)によって自らがゲーム病の感染者であることを知ってしまった宝生永夢(ほうじょう・えむ)。

その身体は透けはじめ、消滅しようとしていた。

が、消滅という最悪の事態は避けられ、ゲーム病を発症しただけで倒れてしまう。

しかし、なぜか宝生永夢(ほうじょう・えむ)のカラダからはバグスターが現れれない。

しばらく後、電脳救命センター(CR)で目覚める宝生永夢(ほうじょう・えむ)の姿があった。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)の身体に何が起きたのか、そして何が起ころうとしているのか? 

そんな疑問をぶつけ合う鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)とポッピーピポパポのもとに当の宝生永夢(ほうじょう・えむ)がやってくる。

 「気にすんなって。俺のことは」

仮面ライダーエグゼイド@楽天

宝生永夢(ほうじょう・えむ)の人格は、いつもエグゼイドとして戦闘を繰り広げるゲーマー・Mの人格に変わってしまっていたのだ。 

“ゲーマーM”の人格にに変わってしまった宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、新たなレベル30のバグスターが出現すると、喜んでエグゼイドに変身してしまう。

ゲーム感覚で戦いを楽しむと、患者には全く関心を示さなくなってしまっていた。

しかし、レベル30のバグスターのチカラに“ゲーマーM”のエグゼイドは追い込まれてしまう。

そこに、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が現われた。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は檀 黎斗(だん・くろと)にガシャットを奪われていたが、己の力の無さを痛感し、命と身体にかなりのリスクを承知で、レベル50のガシャットギアβを強制使用する。

レベル50の『タドルファンタジー』の魔王の力を自ら身にまとう仮面ライダーブレイブへと変身してしまう。 

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

再び、電王を扱う企画が新宿で展開されます。

以下は、2017年02月10日付けのシネマトゥデイさんの記事に加筆したものです。

人気特撮ドラマ「仮面ライダー電王」の2017年7月12日に発売される「Blu-ray BOX2」に、キャストの中村優一(桜井侑斗/仮面ライダーゼロノス)、秋山莉奈(ナオミ)、松本若菜(野上愛理)、脚本家・小林靖子、白倉伸一郎プロデューサーによるトークショーのもようが特典映像として収録されることが明らかになった。

仮面ライダー電王 俺、誕生!


このトークショーは、「仮面ライダー電王」と新宿バルト9それぞれの10周年を記念して2017年2月23日(木)に行われる劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!』(2007)の特別上映会の場で開催されると言う。

キャストでは、物語のカギを握る侑斗役の中村、時の列車デンライナーの客室乗務員・ナオミ役の秋山、主人公・野上良太郎(佐藤健)の姉・愛理役の松本が集まるとあって、10周年にふさわしいイベントとなりそうです。

「仮面ライダー電王」は、史上最弱の仮面ライダーが“時の運行”を守るため、時の支配を企む強大な敵と戦う物語だった。

大人も楽しめるストーリーに加え、不幸体質な主人公、電車モチーフ、多数の人気声優を起用したことなどが話題を呼び、「仮面ライダー」シリーズ屈指の人気を誇っています。

Blu-rayバージョンは、2017年5月10日より「BOX1」が発売されます。

そして、トークショーが収録される「BOX2」が7月12日、そして「BOX3」が9月13日にリリース予定とのことです。各1万9,800円+税です。

拍手[3回]

最新記事
(05/21)
(05/20)
(05/14)
(05/13)
(04/30)
(04/29)
(04/23)
(04/22)
(04/16)
(04/09)
(04/08)
(04/02)
(03/27)
(03/26)
(03/24)
(03/19)
(03/12)
(03/08)
(03/05)
(02/27)
(02/26)
(02/19)
(02/15)
(02/12)
(02/10)
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]