忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[1] [2] [3] [4] [5] [6]

西馬ニコ(さいば・にこ)の笑顔を取り戻すことを決断した宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、毅然とパラドに戦いを挑む。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドムテキゲーマーに、パラドはパラドクスレベル99に変身する。

激しくぶつかり合うが、エグゼイドが圧倒する。

次第にパラドクスを追い込んでいくムテキゲーマー。

このままパラドを消滅させれば宝生永夢(ほうじょう・えむ)の変身能力は失われる。

檀 黎斗(だん・くろと)は必死にエグゼイドを止めようとするが、エグゼイドは変身を解除し死の恐怖に怯えるパラドを消滅させてしまった。

これで宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドに変身できない。

「取り返しの出来ないことをしてしまったのだぞ!」

変身を解除した宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、檀 黎斗(だん・くろと)の悲痛な叫びも耳に入らないかのように、その場にただ立ち尽くしていた。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第40話 運命のreboot! 2017年7月23日放送

パラドが消滅した。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドへの変身能力を失ってしまった。

パラド消滅の事実を受け、他のライダーたちは結託してクロノス=檀 正宗(だん・まさむね)攻略に動き出す。

自らの手でパラドを消滅させた宝生永夢(ほうじょう・えむ)し、エグゼイドに変身できなくなった宝生永夢(ほうじょう・えむ)に代わり、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)、檀 黎斗(だん・くろと)、九条貴利矢(くじょう・きりや)が檀 正宗(だん・まさむね)に戦いを挑むが、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)以外の3人はドライバーとガシャットをクロノスに奪われてしまう。

ブレイブ、スナイプ、ゲンム、レーザーが互いにハイパームテキガシャットを交代で使うことで、クロノスのポーズの能力を攻略しようというのだ。

一方、宝生永夢(ほうじょう・えむ)はある想いに耽っていた。パラドが消滅の瞬間に感じていた死への恐怖。

パラドと一心同体とも言える宝生永夢(ほうじょう・えむ)もまた、そのパラドの想いを感じ取っていた。

そして、ついには「私こそが世界のルールだァァァ!」と叫び、リセットを発動する檀 正宗(だん・まさむね)。

リセットによって何が変わってしまうのか?

そんな中、宝生永夢(ほうじょう・えむ)は不意にマイティブラザーズXX(ダブルエックス)ガシャットを取り出していた。

マイティブラザーズXXガシャット(レベルXX)

 (仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

PR

宝生永夢(ほうじょう・えむ)の変身能力を守るため、パラドを守りクロノスと戦っていた檀 黎斗(だん・くろと)と九条貴利矢(くじょう・きりや)。

九条貴利矢(くじょう・きりや)は鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の手術に隠された真実を聞かされ。後を檀 黎斗(だん・くろと)にたくし、聖都大学附属病院に急行する。

檀 正宗(だん・まさむね)=クロノスを動きを止めるため、ゲンム・レベルゼロで戦う檀 黎斗(だん・くろと)だが、すでに復活のライフポイントは70まで減少してしまう

事実を知らされたニコは激しく動揺、宝生永夢(ほうじょう・えむ)は意を決して檀 正宗(だん・まさむね)のもとへ向かう。

永夢は小姫(さき)のデータを返せと檀 正宗(だん・まさむね)に迫るが、檀 正宗(だん・まさむね)は変身すれば小姫(さき)のデータを消去すると逆に脅し、無力の宝生永夢(ほうじょう・えむ)“絶版”へと追い込んでいく。

檀 正宗(だん・まさむね)は商品価値のないすべての仮面ライダーを絶版にしようとしていた。

そこへ手術を終えた鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が現れた。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は檀 正宗(だん・まさむね)の命令に背き、花家大我(はなや・たいが)の命を救うことに成功していた。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の裏切りを知ったクロノス=檀 正宗(だん・まさむね)は小姫(さき)のデータを消去してしまう。

ハイパームテキガシャット

 それを見届けた鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は、涙を落としながら、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は宝生永夢(ほうじょう・えむ)にこれまでの行動を詫びると、ブレイブレベル100に変身する。

ブレイブレベル100は、エグゼイドムテキゲーマーと力を合わせクロノスを圧倒する。

小姫(さき)よりも花家大我(はなや・たいが)の運命を選んだ鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は花家大我(はなや・たいが)にこれまでの態度を謝罪するが、すべてを悟った花家大我(はなや・たいが)は「お前は俺の命の恩人だ」と感謝する。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第39話  Goodbye俺!  2017年7月16日放送

クロノス=檀 正宗(だん・まさむね)はエグゼイドの力を奪うため、パラドクスに直接手を下す決断をする。

クロノス=檀 正宗(だん・まさむね)がパラドに襲い掛かった。

パラドもパラドクスに変身し対抗するが、力の差は歴然。

完膚なきまでにクロノスに叩きのめされるパラドクス。

それでも、クロノスを放っておくエグゼイドではない。

圧倒され追いつめられたところを、駆け付けたエグゼイドムテキゲーマーに助けられる。

パラドを助けるため、クロノスの前に立ちはだかる。

しかし、クロノスは再び卑劣な作戦を用意していた。

時を同じくして発症した西馬ニコ(さいば・にこ)のゲーム病は、なんと『仮面ライダークロニクル』のラスボスとされるゲムデウスのゲーム病だったのだ! 

ゲムデウスにたどり着くためにはグラファイト、そしてパラドクスを倒すしかない。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らが治療するには、ゲムデウスを攻略すること。

つまりは上級バグスターのパラドやグラファイトを倒さなければならない。

パラドを倒せば宝生永夢(ほうじょう・えむ)は変身する力を失ってしまう。

が、パラドを倒さなければゲーム病の西馬ニコ(さいば・にこ)は命を失う。

恐怖に襲われたパラドの手が激しく震え始めていた。

クロノスは再び、仮面ライダーたちに究極の選択を強いる。

西馬ニコ(さいば・にこ)のゲーム病を救うためには、パラドクスを倒すしかない。

しかし、パラドクスを倒すとエグゼイドの変身能力は失われてしまう。

それはクロノス打倒の道を絶つことを意味する、正に『クロニクル』クリアを目指すライダーたちにとって矛盾した道。

 一方で、クロノスに叩きのめされたパラドは、ラヴリカの死を目撃した時と同じように震え始める。

死の恐怖がパラドの“心”を揺さぶっているのだ。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

百瀬小姫(ももせ サキ)を完全に復活させるには檀 正宗(だん・まさむね)が持っている「仮面ライダークロニクル」のマスターガシャットが必要であることがわかった。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)と貴利矢、ポッピーピポパポは、檀 正宗(だん・まさむね)に戦いを挑みマスターガシャットを手に入れようとするが、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)がパラドを倒して宝生永夢(ほうじょう・えむ)の変身能力を奪おうとしている事実を知らされ、がく然とする。

そのころ、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)はブレイブレベル100に変身しパラドクス、グラファイトと戦っていた。

そこへ花家大我(はなや・たいが)がスナイプに変身し割って入ると、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の思いを遂げさせるため、そして5年前の雪辱を果たすためグラファイトに戦いを挑む。

しかし、レベルアップしたグラファイトにスナイプは圧倒され変身を解除。

ブレイブの「逃げろ」という声を無視し素手でグラファイトに立ち向かった花家大我(はなや・たいが)は深手を負い倒れてしまう。

思わぬ事態に呆然とする鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、駆けつけた宝生永夢(ほうじょう・えむ)らは必死で花家大我(はなや・たいが)の手当てを施すが、意識を失ってしまう。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第38話  涙のperiod   2017年7月9日放送予定

グラファイトは変身解除した花家大我(はなや・たいが)の身体に容赦なく攻撃を加えた。

重症を負った花家大我(はなや・たいが)はすぐに聖都大学附属病院に運び込まれるが、心臓を傷つけられている可能性がある。

しかも、このレベルの外科手術を成功させることができるのは鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)しかいないらしい。

ハイパー ムテキガシャット


檀 正宗(だん・まさむね)のもとに戻っていた鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)のもとに、父親であり病院長である鏡 灰馬(かがみ・はいま)から電話がかかる。

そして、院長命令として花家大我(はなや・たいが)の手術の執刀が命じられる。

しかし、檀 正宗(だん・まさむね)は鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)に花家大我(はなや・たいが)の手術を許可するかわりに、わざと失敗し花家大我(はなや・たいが)の命を奪えと命令する。

クロノスは宝生永夢(ほうじょう・えむ)のエグゼイドに変身する力を奪うため、パラドを執拗に狙う。

そんなパラドを守るため、ゲンム=檀 黎斗(だん・くろと)とレーザーターボ=九条貴利矢(くじょう・きりや)が協力してクロノスに立ち向かうが、そこでゲンムらはクロノスの恐ろしい企みを知ってしまう。

 
(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

九条貴利矢(くじょう・きりや)が味方についてよかったですが、次週は、花家大我(はなや・たいが)が退場しそうです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第37話  White knightの覚悟! 2017年7月2日放送 

エグゼイドが「ハイパームテキガシャット」で、ムテキゲーマーに変身を遂げ、ついにクロノスを退けた。

エグゼイドが規格外の強さを手に入れたことが気に入らない檀 正宗(だん・まさむね)は、恋人の小姫(サキ)の魂を人質にして鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)に宝生永夢(ほうじょう・えむ)を消すように命令を下す。

「エグゼイドを絶版にしろ!」という、檀 正宗(だん・まさむね)の命令を拒否する鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)。

しかし、檀 正宗(だん・まさむね)は宝生永夢(ほうじょう・えむ)からエグゼイドに変身する能力を奪い取るため、パラドを倒せと指示する。

ゲーム病患者を救うため、カイデンバグスターに戦いを挑む宝生永夢(ほうじょう・えむ)。

ハイパームテキガシャット

 そこへ自分と戦えとパラドが現れるが、檀 正宗(だん・まさむね)の命令を受けた鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が立ちふさがる。

「お前じゃ俺には勝てない」というパラドに対して、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)はタドルレガシーガシャットを手に、ついにレガシーゲーマー・レベル100への変身を成功させる。

困惑する宝生永夢(ほうじょう・えむ)。

ところが、仮面ライダースナイプ=花家大我(はなや・たいが)だけには鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の行動の理由が痛いほどわかっていた。

恋人である小姫(サキ)の意識を取り戻すため、檀 正宗(だん・まさむね)の命令を受け入れてきた鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)。

そもそも、その小姫(サキ)がゲーム病で消滅した時の主治医こそがスナイプ・花家大我(はなや・たいが)だった。

小姫(サキ)のために敢えて悪に手を染めるブレイブを見守るようなスナイプの行動は、花家大我(はなや・たいが)自身の自責の念の現れであった。

そんな、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)と花家大我(はなや・たいが)の2人の前に立ちはだかるのは、グラファイト。

小姫(サキ)の命を引き換えに誕生したバグスターだ。

前に進もうとするブレイブの道を切り開くため、因縁の相手に真っ向から挑むスナイプ。

戦いのレベルの差は歴然で、苦戦する花家大我(はなや・たいが)だが、スナイプにはこの戦いだけは諦めることができない。

スナイプ対グラファイト、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)対パラド、エグゼイド対クロノス、三つ巴の戦いの果てには、悲しい結末が待っていた。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

父と子、鷹山 仁(たかやま じん)と千翼(ちひろ)との殴り合いだらけだった第11話はなんでしょうか。

最後に、イユが変心し、千翼(ちひろ)を助けて逃走するとは。

鷹山 仁(たかやま じん)はイユの裏切りの一撃をうけ、かなりのダメージのようです。

後12話と13話でシーズン2は終わりですが、この11話は、どうも中身が薄い回でした。

結局、主人公は、千翼(ちひろ)と水澤 悠(みずさわ はるか)の2トラックだったんでしょうか。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

Episode 12 YELLOW BRICK ROAD 6月23日配信予定

手に手を携えて逃走する千翼(ちひろ)とイユ。

4C局長の橘 雄悟(たちばな ゆうご)は、裏切ったイユの廃棄を指示する。

追跡の輪が狭まる中、イユの廃棄プロセスがスタートする。

死体をアマゾン化して生物兵器化するシグマ技術によって甦ったイユだったが、徐々に活動を停止していく。

機能を停止していくイユに、千翼(ちひろ)は悲しみは深まる。

一撃でアマゾンを粉砕できる圧裂弾を得た福田 耕太(ふくだ こうた)は、母をアマゾン化したオリジナルの始末に激昂して動く。

     アマゾンネオ 

 泉 七羽(いずみ ななは)がアマゾン化したクラゲアマゾンを追う水澤美月(みずさわ みづき)と水澤 悠(みずさわ はるか)。

圧裂弾を持つ水澤美月(みずさわ みづき)だが、クラゲアマゾンのもとには激昂した福田 耕太(ふくだ こうた)も合流する。

悲劇はクライマックスを迎える。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[2回]

九条貴利矢(くじょう・きりや)は自らの意志で檀 正宗(だん・まさむね)に従っていた。

呆然とする宝生永夢(ほうじょう・えむ)に厳しい言葉を浴びせる九条貴利矢(くじょう・きりや)。

その時、九条貴利矢(くじょう・きりや)が宝生永夢(ほうじょう・えむ)の耳元で何事かを囁くと、宝生永夢(ほうじょう・えむ)は人が変わったかのように九条貴利矢(くじょう・きりや)に対して戦いを挑む。

一方、正宗は小姫の意識を取り戻したいという鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にレベル99のタドルレガシーガシャットを手渡した。

一方、檀 正宗(だん・まさむね)はクロノスに対抗するための新たなガシャットを完成させていた。

九条貴利矢(くじょう・きりや)は宝生永夢(ほうじょう・えむ)に何を告げたのか。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)は厳しい表情のまま、真実を語ろうとはしない。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第36話  完全無敵のGAMER! 2017年6月25日放送 ※6月18日の放送はお休み

突然、幻夢コーポレーションが「クロノス攻略クエスト」なる期間限定のゲームイベントを発表する。

檀 正宗(だん・まさむね)が「クロノスを攻略し、消滅した人々を救う“伝説の力”を手に入れよう」というキャンペーンを打ち出したのだ。

街のゲーマーたちは色めき立つが、クロノスが簡単に攻略されるはずがない。

すべては『仮面ライダークロニクル』のプレイヤーの数を増やすためだ。

人々はその危険性を知りながらも、様々な理由でイベントに参加し、プレイヤーは瞬く間に増えていく。

単にプレイヤーを増やそうとする檀 正宗(だん・まさむね)のワナと知った宝生永夢(ほうじょう・えむ)らは、「クロノス攻略クエスト」を阻むため、エグゼイド、スナイプ、ゲンムに変身し檀 正宗(だん・まさむね)の前に立ちはだかる。

対する檀 正宗(だん・まさむね)もクロノスに変身、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)もブレイブ、九条貴利矢(くじょう・きりや)もレーザーターボに変身し真っ向勝負を挑む。

黄金に輝くガシャットを完成させた檀 黎斗(だん・くろと)は、そんな永夢にエグゼイド用の「ハイパームテキガシャット」を渡す。

そしてエグゼイドは檀 黎斗(だん・くろと)が開発したエグゼイド用「ハイパームテキガシャット」をゲーマドライバーに挿入、ついにクロノスを撃破と思われたが。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

認知症の母親の介護費用に窮し、お金のために特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center、通称4C)で働く福田 耕太(ふくだ こうた)。

その母がアマゾン化し、病院を抜け出し、息子を探し徘徊しているシーンは、救いようのない残酷なシーンでした。

これは、やり過ぎです。

次回も、重く、やり切れない展開が続きます。

 以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

Episode 11 XING THE RUBICON 6月16日配信予定

真の《オリジナル》の正体はアマゾン化した泉 七羽(いずみ ななは)だった。

その正体を確認した水澤 悠(みずさわ はるか)はクラゲアマゾンを駆除すべく、ネオアマゾンズドライバーを用いて仮面ライダーアマゾンニューオメガとなり、戦いを挑むが、無数の触手を操るクラゲアマゾンは強く、取り逃がしてしまう。

そして、もう一体のオリジナルである千翼(ちひろ)は、特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center、通称4C)とイユ、さらに父である鷹山 仁 (たかやま じん)にまでも追われ、追い詰められていた。

果たして、アマゾン化した泉 七羽(いずみ ななは)の目的は何か。

オリジナルの溶原性細胞を保有するクラゲアマゾンと千翼(ちひろ)の2体は駆除すべき元凶。

救いようの無い結末に向かって、あと3話。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[3回]

 一度死んだ人間をデータとしてプロト・ガシャットに保存しており、そのデータを元に、バグスターとして復元して蘇えさせることがクロノスならできる、と檀 正宗(だん・まさむね)はささやき、ブレイブ・鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)を味方に引き入れ、さらに、九条貴利矢(くじょう・きりや)をバグスターとして復元し配下として使い始めます。

しかし、クロノスがプロトガシャットで蘇えさせた小姫(さき)は意識がないものでした。意識まで持つ完全な復活を望むなら、さらに、わたしに貢献しろと、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にクロノスはせまります。人の弱みをついて、小出しにする卑怯な方法です。

以下は第34話から次回の35話への予告です。

パラドとグラファイトはともに変身し、檀 正宗(だん・まさむね)=クロノスに戦いを挑む。

圧倒されるパラドクスとグラファイトだが、グラファイトはゲムデウスのウイルスをクロノスのバグルドライバーⅡに噴射しクロノスのポーズを封じることに成功する。

形勢逆転…と思われたその時、なんと仮面ライダーレーザーターボが出現する。

仮面ライダーレーザーターボは、ゲムデウスのウイルスをバグルドライバーⅡから消し去り、クロノスのポーズを復活させる。

レーザーターボはバグスターウィルスの消去能力を持つのか。

クロノスのポーズにより動きを止められ、クロノスに敗れたエグゼイド、パラドクス、グラファイト。

変身を解除、傷ついた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は信じられない思いでレーザーターボを見つめるのだった。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第35話  Partnerを救出せよ! 2017年6月11日放送

仮面ライダーレーザーターボの正体は九条貴利矢(くじょう・きりや)なのか?

しかし、バグスターウイルスの根絶を目指していた貴利矢が、檀 正宗(だん・まさむね)の味方になるはずはない。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)には、九条貴利矢(くじょう・きりや)が復活したとは思えない。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

「より多くの人間の命を掌握する」

ブレイブ・鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)ばかりではなく、仮面ライダーレーザーターボという味方を得た檀 正宗(だん・まさむね)が意気込む。

「仮面ライダークロニクル」の規模をさらに拡大するため、邪魔な存在である仮面ライダー達を狙う檀 正宗(だん・まさむね)の命を受け、

エグゼイドたちの前に再び現れたレーザーターボは、エグゼイド、ゲンムを圧倒し、変身を解除した。

その正体は、やはり九条貴利矢(くじょう・きりや)だった!

なぜ貴利矢は檀 正宗(だん・まさむね)をサポートするのか ?

詰め寄る宝生永夢(ほうじょう・えむ)らだったが、九条貴利矢(くじょう・きりや)は「仮面ライダークロニクル」の力をただ称賛するだけ。

消滅前とは別人のようになった九条貴利矢(くじょう・きりや)に宝生永夢(ほうじょう・えむ)たちは声を失う。

もしかしたら、九条貴利矢(くじょう・きりや)もまた、失った親友を復活させるために、クロノスに従っているのか?

檀 正宗(だん・まさむね)が「仮面ライダークロニクル」を拡大することによって狙う野望は、人間、バグスターのすべての命を掌握して思いのままに操ることだった。

そのためには、より多くのプレイヤーを獲得する必要がある。

檀 正宗(だん・まさむね)を支える存在として出現したレーザーターボもそんな檀 正宗(だん・まさむね)を信じる者の一人となった。

檀 正宗(だん・まさむね)は、プレイヤーの命も、バグスターの命も運営者である幻夢コーポレーションが管理している限り、人類は安泰だという。 

医療を否定し、命の在り方さえ変えようとしている檀 正宗(だん・まさむね)。

そのころ、パラドとグラファイトは打倒クロノスへ、新たな準備を整えつつあった。

ハイパームテキガシャット


一方、檀 黎斗(だん・くろと)は、自らが生み出したクロノスを超えるガシャットの開発に没頭し、ついに、エグゼイド用の「ハイパームテキガシャット」の完成に近づいていた。

それは、クロノスのスペックとポーズ機能を超える、加速機能を持つガシャットだった。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

第九話の視聴は正視できないというか直視できないというか、重く、残虐な演出でした。

翼(ちひろ)は大量殺人者に成り果てて、しかも逃亡してしまいます。

千翼(ちひろ)は、仮面ライダーアマゾンネオであるより、オリジナル怪人態の方がはるかに強いよいです。また怪人態になると、やはり理性は失われ、唯の、危険な化け物になるようです。

人間とアマゾンとのダブルである、特異なアマゾンである千翼(ちひろ)は、従来のアマゾンとは桁違いのチカラを持つようです。

自らの子がアマゾン化して人間を襲うという悲劇を予感していたのが、父である鷹山 仁(たかやま じん)であり、自らの手で、その子を処分しようとしているのでしょう。

この作品は、暴力シーンを多用したバイオレンス悲劇であり、見ていて苦しくなります。

以下、第九話から、次回のストーリーの予告です。次回もつらい内容です。

なお、6月30日配信回が最終回となるそうです。


以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

Episode 10 WAY TO NOWHERE 6月9日配信予定

千翼(ちひろ,正確には鷹山 千翼)はオリジナル体へと覚醒し、全身から発した紫の触手で、特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center)、通称4Cの隊員たちの体を寸断し、殺害していく。

しかも、4C局長橘 雄悟(たちばな ゆうご)と、橘の秘書である加納省吾(かのう しょうご)も触手で捉え、殺害してしまう。

やがて、たくさんの人間を惨殺したことに気づいた千翼(ちひろ)はその場を逃げ出し、逃走を始める。

逃走した千翼を狩るため、4Cとイユ、そして、父親である鷹山 仁(たかやま じん)が千翼(ちひろ)を追う。

溶原性細胞をもつ《オリジナル》を使って人間をアマゾン化し、仲間を増やそうとしているマモルが秘密にしていたアジトにたどり着いた水澤 悠(みずさわ はるか)と駆除班たち。



マモルたちが隠していた存在(オリジナル)は殺気に満ちたものだった。

突然、見えぬ存在から発した紫の触手が、駆除班のリーダー志藤 真(しどう まこと)を貫き、重症を負わせる。

水澤 悠(みずさわ はるか)はネオアマゾンズドライバーで仮面ライダーアマゾン・ニューオメガとなり、謎の《オリジナル》の正体に迫る。

 ネオアマゾンズドライバー

 
果たして、オリジナルとは、鷹山 仁(たかやま じん)のパートナー泉 七羽(いずみ ななは)が怪人化したものなのか?

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[2回]

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が宝生永夢(ほうじょう・えむ)たちを裏切った理由は、ゲーム病で消滅した元恋人・小姫(さき)の復活の可能性を知ってしまったことにありました。

彼女が消滅したことで生まれたのはグラファイトバグスター、そしてそのグラファイト完全体の誕生を阻止できなかったのが、当時、電脳救命センター(CR)の医師だった、仮面ライダースナイプ・花家大我(はなや・たいが)。

二人の失敗は取り返せるのか?

複雑な展開となる次回です。

檀 正宗(だん・まさむね)は、釈放後、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」社長に復帰したばかりでなく、伝説の戦士・仮面ライダークロノスに変身し、圧倒的な力で「仮面ライダークロニクル」の運営を宣言し、仮面ライダーとバグスターを支配しようとする。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が檀 正宗(だん・まさむね)=クロノスと行動を共にするのは、檀 正宗(だん・まさむね)の手にあるプロトガシャットで小姫(さき)を蘇らせるためだ。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の行動に憤りつつも、その心情を理解する宝生永夢(ほうじょう・えむ)らは苦悩する。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第34話  果たされしrebirth!  2017年6月4日放送

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が宝生永夢(ほうじょう・えむ)たちを裏切ったという事実が、電脳救命センター(CR)のメンバーたちの心に重くのしかかっていた。

もし鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)が檀 正宗(だん・まさむね)の目的のために働くとすれば、その理由はひとつしか考えられない。

ある予感が一同に過ぎりかけたとき、電脳救命センター(CR)に現れたのはパラドとグラファイト。

2人はクロノスに対抗するため、「仮面ライダークロニクル」のラスボスであるゲムデウスについて檀 黎斗(だん・くろと)に尋ねる。

ゲムデウスの力によってクロノスを封じようというのだ。

さらに、救急通報で駆け付けたエグゼイドの前には再びブレイブが立ち塞がる。

ゲーム病患者の治療をしようとするエグゼイドをブレイブが攻撃する。

反撃できず変身を解除してしまった宝生永夢(ほうじょう・えむ)からブレイブはゲーマドライバーを奪ってしまう。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

小姫(さき)を蘇らせるためには患者の命をも顧みない、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)らしくないやり方を非難する宝生永夢(ほうじょう・えむ)に、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は今まで抱えていた苦しい胸の内を初めて告白する。

「小姫(さき)を殺したのは…俺だ」

涙ながらに口にした鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の悲痛な思い。

一方、檀 正宗(だん・まさむね)は、衛生省から奪ったプロト・ガシャットで、なんと仮面ライダーレーザーを復活させ、仮面ライダークロノスの手下にしようとする。

九条貴利矢(くじょう・きりや)は復活するのか?

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第九話 VANISHING WINGS 6月2日配信予定

千翼(ちひろ)は、1年半前、「アマゾンに育てられた少年」として特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center)、通称4Cに保護された。

千翼(ちひろ)は、5年前に、鷹山 仁(たかやま じん)と泉 七羽(いずみ ななは)の子供として生まれ、驚異のスピードで成長したのだった。

人間とアマゾンの遺伝子を共有する千翼(ちひろ)の細胞は溶原性アマゾン細胞であり、人間をアマゾン化させてしまうのだ。

千翼(ちひろ)を生んだ後、母である泉 七羽(いずみ ななは)もアマゾン化したようだ。

溶原性細胞を持つ千翼(ちひろ)の危険性に気づき、4Cは千翼(ちひろ)の凍結処分を決定する。

イユに別れを告げ、みずからケージに入る千翼(ちひろ)だったが彼の体に異変が起きる。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[1回]

クロノスのクロニカルガシャットは、檀 黎斗(だん・くろと)が持っていましたが、檀 正宗(だん・まさむね)もまた、バグルドライバーツヴァイとクロニカルガシャットを持っていました。

クロニカルガシャットは複数あるのでしょうか?

以下、32話から次回33話の予告になります。

檀 正宗(だん・まさむね)は、大勢の人間がバグスターウイルスの犠牲になったゼロデイを引き起こした犯人として逮捕され服役するが、真犯人が檀 黎斗(だん・くろと)とわかり釈放される。

檀 正宗(だん・まさむね)は、釈放後は幻夢コーポレーション社長に復帰するが、伝説の戦士・仮面ライダークロノスに変身し、圧倒的な力で「仮面ライダークロニクル」の運営を宣言し、 仮面ライダーとバグスターを支配しようと動き始める。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第33話  Company再編! 2017年5月28日放送予定

仮面ライダークロノスは檀 正宗(だん・まさむね)だった。

ゲームを静止してしまう「ポーズ」という技を使ってラヴリカバグスターを瞬殺してしまった仮面ライダークロノス。

クロノスの登場に、ラヴリカの仲間であるバグスターたちばかりではなく、電脳救命センター(CR)側も動揺を隠せない。

さらに衛生省に管理されていたプロトガシャットが盗まれていたことがわかった今、消滅した人々のデータすら奪われてしまったことになる。

いてもたってもいられない宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、幻夢コーポレーションの社長の座を取り戻した檀 正宗(だん・まさむね)のもとを訪れる。

衛生省に保管されていたプロトガシャットには鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)の恋人・小姫のデータも入っているはず。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らはパラドらバグスターを疑う。

エグゼイドらとパラドクスらの戦いに割って入った仮面ライダークロノスが、ブレイブを連れ去ってしまった。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

仮面ライダークロノスは「仮面ライダークロニクル」運営のために鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)に協力を要請する。

当然のごとく拒否する鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にクロノスは「見返り」と言いつつ、衛生省から盗まれた、プロトドラゴナイトハンターZガシャットを示すのだった。

「仮面ライダークロニクル」を檀 黎斗(だん・くろと)から奪い取った檀 正宗(だん・まさむね)は、いわば宝生永夢(ほうじょう・えむ)と檀 黎斗(だん・くろと)の共通の敵となった。

天才ゲーマーである宝生永夢(ほうじょう・えむ)と天才ゲームクリエイターである檀 黎斗(だん・くろと)は、強敵クロノス攻略に向けての裏技を考え始める。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[4回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第8話 UNDER WRAPS=秘密 5月26日配信予定

1年半前、特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center)、通称4Cに保護された千翼(ちひろ)は鷹山 仁(たかやま じん)の子供だった。

千翼(ちひろ)は鷹山 仁(たかやま じん)と泉 七羽(いずみ ななは)の間に生まれた子供だった。

5年前に生まれた千翼(ちひろ)は、驚異のスピードで成長し、人間でいう18歳の姿に5年で成長した。

 仮面ライダーアマゾンアルファ 

生き別れた千翼(ちひろ)を探して鷹山 仁(たかやま じん)は放浪していた。

5年ぶりに姿を現した鷹山 仁(たかやま じん)は視力を無くしていた。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)


拍手[3回]

先週は時間が無く、31話予告をアップできませんでした。すみません。

以下、31話から次回32話の予告になります。

今回、新・檀 黎斗(だん・くろと)は鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にもガシャットギア デュアルβを与えました。随分と気前がいいです。

次週は、バグルドライバーツヴァイを装着した仮面ライダークロノスがラスボスとして登場します。

檀 黎斗(だん・くろと)の眼前でクロノスは登場するようですので、クロノスの変身者は檀 黎斗(だん・くろと)の父・檀 正宗(だん・まさむね)のようです。

バグルドライバーツヴァイ&クロニクルガシャット

 時をさかのぼれる能力を持つクロノスの能力。

すべては、究極である、クロノスのクロニカルガシャットを得るがための長い筋書きだったんでしょうか。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第32話  下されたJudgment! 2017年5月21日放送

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らによって「仮面ライダークロニクル」の初級、中級のバグスターはすべて攻略された。

残るはパラド、グラファイト、そしてラヴリカ・バグスターの上級バグスターのみ。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)、そして新・檀 黎斗(だん・くろと)は団結して上級バグスターを攻略、ラスボスを目指すことを誓う。

そのころ、大勢の人間がバグスターウイルスの犠牲になったゼロデイを引き起こした犯人として逮捕され、服役中だった、檀 黎斗(だん・くろと)の父・檀 正宗(だん・まさむね)が釈放され、幻夢コーポレーションに戻ってきた。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

社長への復帰を宣言した檀 正宗(だん・まさむね)は、天ヶ崎恋(あまがさき・れん)社長と激しく対立する。

檀 正宗(だん・まさむね)は宝生永夢(ほうじょう・えむ)らの力となるのか?

ついに、エグゼイドたちは「仮面ライダークロニクル」をクリアするために上級バグスターに挑戦する権利を得た。

上級バグスターとは、パラドクス、グラファイト、ラヴリカの3体だ。

それは仮面ライダーたち4人との最終決戦を意味していた。

ついに幕があがる頂上決戦。 

しかし、宝生永夢(ほうじょう・えむ)、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)、そして檀 黎斗(だん・くろと)の前に、不穏な闇であるラスボスであるバグルドライバーツヴァイを装着した仮面ライダークロノスが舞い降りる。

仮面ライダークロノスはゲーム「仮面ライダークロニクル」を司る存在であるラスボスらしい。

檀 黎斗(だん・くろと)が追い求めていた仮面ライダークロニクルガシャットを持つクロノスの正体は誰なのか?

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

以下は、映画ナタリーさんの2017年5月12日付け記事に加筆したものです。

2017年8月5日(土)より上映される「劇場版 仮面ライダーエグゼイド(仮題)」の特報映像が、YouTubeにて公開されました。

これは、テレビ朝日系で放送中の特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」の劇場版です。

「劇場版 仮面ライダーエグゼイド」では、飯島寛騎氏演じる宝生永夢(ほうじょう・えむ)、瀬戸利樹氏演じる鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、

松本享恭氏演じる花家大我(はなや・たいが)が登場するほか、ドラマ本編の“真のエンディング”が先行公開されるというナレーションが収められています。

運命とは切り拓くものか、定められたものか?「目の前の患者を救う」ドクターとしての信念に突き動かされる“仮面ライダーエグゼイド” の結末はいかに?

現段階では「あらすじ」が公開されていませんので、筋書きは、後日、続報したいと思います。

また「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE」のパートでは、巨大彗星の衝突から地球を守るための戦いが今作で繰り広げられることが明らかになっています。

 

さらに、両作のプレゼント付き前売り券が2017年6月10日(土)から発売されることも分かりました。

プレゼントは「手のひらヒーローシリーズ 爆進!ハイパーキックヒーロー!」の仮面ライダーエグゼイドver.とシシレッドver.から選ぶことができるそうです。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

拍手[2回]

第29話で分かったことは、①檀 黎斗(だん・くろと)の母親から生まれたバグスターがポッピーピポパポらしい、②パラドこそが、少年期から宝生永夢(ほうじょう・えむ)に感染しているバグスター、ということでした。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第30話  最強VS最強! 2017年5月7日放送

パラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)から生まれたバグスターだった。

パラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)のリプログラミングのチカラを使って、バグスターであるパラドの中に人間の遺伝子を組み込み、パラドクス レベル99に変身する力を手に入れる。

レベル99の、仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーの力を身に着けたパラドは、万全の宝生永夢(ほうじょう・えむ)との一騎打ちを熱望。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~

宝生永夢(ほうじょう・えむ)を本気にさせるため、仮野明日那(かりの・あすな)を亡き者にしようと迫る。

パラドのやり方に怒り心頭の宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、ついにパラドとの対決を決意する。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)らをあえて遠ざけ、パラドを倒し自らのゲーム病を治療する決意を固める。

レベル99の仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーに完膚なきまでに叩きのめされたエグゼイド、ブレイブ、スナイプ。

しかも、パラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)に感染したまま、宝生永夢(ほうじょう・えむ)の身体を思い通りに操り続けている。

途方に暮れるライダーたちに、ポッピーピポパポはプロトマイティアクションXのガシャットと新しいゲーマドライバーを差し出す。

ポッピーピポパポの記憶の中に現れた、少年時代の檀 黎斗(だん・くろと)のあとを追って、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」の旧社屋の奥で見つけ出したものだ。

このガシャットには一体どんな意味があるのか? 

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

ポッピーピポパポの見つけたプロトマイティアクションXのガシャット。

レベル0の力を持ったそのガシャットは、バグスターウイルスの感染を抑制するらしい…。

少年時代の檀 黎斗(だん・くろと)が、バグスターウイルスの感染を抑制する対策として、母親に約束したものらしい。

じっとしていられない仮野明日那(かりの・あすな)は、プロトマイティアクションXオリジンガシャットを使い、宝生永夢(ほうじょう・えむ)を助けたい一心で、新しいゲーマドライバーで変身しようとする。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

≪アマゾンに育てられた少年≫として千翼(ちひろ)は食人衝動が起こるアマゾンですが、その生い立ちはまだ不明です。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

Episode 5 RAMBLING ROSES  ランブリング・ローズ(つるバラ)

志藤 真(しどう まこと)たちは、アマゾン化事件の源であるウォーターサーバーの水源調査にあたるが、5年前のトラロックを生き残ったアマゾンたちに襲われる。

そして、かつての仲間である志藤 真(しどう まこと)の前に、マモル=モグラアマゾンが現われる。

一方、別の水源地に肉迫する水澤美月(みずさわ みづき)はふたたび水澤 悠(みずさわ はるか)と遭遇する。

彼らをへだてる5年の歳月はもはや埋められないのか。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[2回]

今回の第28話で、「ニコちゃんやめて!」と命請えしているにもかかわらず、ポッピーピポパポを執拗に攻撃する西馬ニコ(さいば・にこ)には、がっかりしました

「情の無い女」という演出でしょうか。

ポッピーピポパポは戦う意思を示さず、降参しているわけですから、ポッピーピポパポを消滅させるような戦いには、「躊躇する」、という姿が西馬ニコ(さいば・にこ)には合っていたでしょう。

ゲームキャラクターであるポッピーピポパポが消滅しなくても、単に笑顔になっても、ゲームクリア、というのは、安易なオチではありますが、救われる気はしました。

ニヤケたパラドも、真に笑顔となれば、ゲームクリアなんでしょうか。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

次回は、パラド自身が、ゲーマーMによって生み出されたバグスターであることが明かされるようです。

すべてのバグスターのオリジンはゲーマーMである、というのが、この話の大元なんでしょうか。

今回から次回への展開は次の通りです。

エグゼイドのマキシマムゲーマー レベル99は、リ・プログラミングのチカラで、ポッピーピポパポの悪い遺伝子を書き換え、ポッピーピポパポの記憶を取り戻すことに成功する。

そんな宝生永夢(ほうじょう・えむ)に「もっと俺と真剣に戦え」と苛立つパラド。

良心を取り戻し戸惑うポッピーピポパポを強引に連れ去っていく。

記憶を取り戻したとはいえ、ポッピーピポパポはバグスター。

かつての宿主である仮野明日那(かりの・あすな)の命を犠牲にして生まれたバグスターがポッピーピポパポなのだ。

さらに、ポッピーのウイルスに冒された患者を救うためにはポッピーピポパポを倒さなければならない。

再び現れたポッピーにブレイブ、スナイプ、そしてライドプレイヤーニコも加わり総攻撃をする。

反撃できないポッピーは変身を解除、追いつめられてしまう。

ポッピーを守ろうとする宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、バグスターなら自分を攻撃しろとあえて厳しく対応。

「誰も傷つけたくない」「みんなと仲良くドレミファビートがしたい」というポッピーピポパポの本心を引き出すことに成功し、ポッピーを笑顔に。

その瞬間、ゲームクリアとなりゲーム病患者を完治させる。

鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)、西馬ニコ(さいば・にこ)もポッピーを受け入れるが、パラドは苛立ちを宝生永夢(ほうじょう・えむ)にぶつける。

「俺たちは戦う運命なんだ」「お前は俺だ」…。

そう言うと姿を消したパラドは宝生永夢(ほうじょう・えむ)の中へ入ってしまった。

途端に宝生永夢(ほうじょう・えむ)の人格がゲーマーMに豹変してしまう。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

【次回予告】

第29話  We're 俺!?  2017年4月30日放送

絆の力で、なんとかポッピーピポパポを取り戻した宝生永夢(ほうじょう・えむ)だったが、安心している場合ではなかった。

突如、パラドが宝生永夢(ほうじょう・えむ)を操り始めたのだ。

 「やってやろうじゃないか。最高にスリリングなゲームをな」

言い放った宝生永夢(ほうじょう・えむ)が取り出したのは、パラドクスに変身するためのガシャットギアデュアル。

ゲーマーMに豹変した宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)、花家大我(はなや・たいが)の前で仮面ライダーパラドクスに変身。

ブレイブ、スナイプを圧倒し、「ドクターを辞める」と言い捨て姿を消してしまう。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~

宝生永夢(ほうじょう・えむ)はなぜパラドクスに変身したのか?

宝生永夢(ほうじょう・えむ)の身体から分離したパラドは混乱する宝生永夢(ほうじょう・えむ)にゆっくりと説明を始める。

「いつだって、俺とお前の心はつながっていた…」

「俺たちの心は一つだった…」

ついに明かされる永夢とパラドの関係、宝生永夢(ほうじょう・えむ)とパラドをつなぐ点と点がつながり始める。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)に秘められた秘密のすべてが、遂に明らかになる。

すっかり変わってしまった宝生永夢(ほうじょう・えむ)の様子に鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)をはじめとした周囲のドクターたちも困惑してしまう。

そんな一同を横目にパラドが宝生永夢(ほうじょう・えむ)を操り、レベル99の力を手に入れ、仮面ライダーパラドクス レベル99の、仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマーが誕生してしまう。

仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマー


意外と、格好はいい感じですね。仮面ライダーパラドクス パーフェクトノックアウトゲーマー

マント姿を模している感じでしょうか。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

Episode 4 QUO VADIS(クォ・ヴァディス) あなたはどこに行くのか?  4月28日 配信予定

千翼(ちひろ)は,5年ぶりに現われた水澤 悠(みずさわ はるか)と激しい戦闘になる。

そこに割って入ったのは水澤 悠(みずさわ はるか)を追いかけ特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center)、通称4Cに入隊した水澤美月(みずさわ みづき)だった。

仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 予告編

 一方、駆除班の元リーダー・志藤 真(しどう まこと)のもとに駆除班の面々が集まる。

<5年前>を清算する為に、それぞれの意志が動き出す。

ウォーターサーバー(宅配水)に混入されたアマゾン細胞のために、その水を飲んだ人間がアマゾン化する新種のアマゾンが出現し始めた

そのウォーターサーバーの供給元を探り、原因の特定に急ぐ政府。

長瀬裕樹(ながせ ひろき)ひきいる≪チームX(キス)≫のメンバー山下琢己(やました たくみ)もその水を飲み、アマゾンとなってしまう。

捜査の結果、水源地に、混入されたアマゾン細胞のオリジンがいるらしい。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

耳鼻咽喉科病院で新種アマゾンとの激しい戦いに臨んだ4Cたち。

その戦いの中で、食人衝動を抑えきれなくなった仮面ライダーアマゾンネオ=千翼(ちひろ)を駆除対象とみなすイユ=カラスアマゾン。

そんな彼女に人間らしさを思い出させるべく街へと連れ出す千翼(ちひろ)だったが、それは、自分たちがアマゾンである事実を突きつけられることでもあった。

♪ 自律神経を安定させるアルカリ水の効果~
 
(仮面ライダーアマゾンズについての情報です)

拍手[2回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

衛生省がプレイすることを禁止とした仮面ライダークロニクル。

しかし、プレイヤーの数は減少することなく、広がり続けていく。

それはクロニクルをクリアすれば消失した人々を救うことができるという幻夢コーポレーション社長の天ヶ崎恋(あまがさき・れん)が打ち出した宣伝によるものだった。

各地で消えた家族や恋人・親友を救うために新たな参加者が増え、また一人消え……という負の連鎖が生じていく仮面ライダークロニクルの恐ろしさ。

第28話  Identityを超えて  2017年4月23日放送

幻夢コーポレーション社長の天ヶ崎恋(あまがさき・れん)はバグヴァイザーを使ってラヴリカ・バグスターに変身した。

そのラヴリカ・バグスターとの戦いの最中に宝生永夢(ほうじょう・えむ)が目撃したポッピーピポパポの笑顔。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

敵のバグスターによって悪に染められたはずのポッピーピポパポの変化に、宝生永夢(ほうじょう・えむ)はひっかかっていた。

たしかに仮面ライダーポッピーに攻撃を受けたことは事実だが、どうしてもポッピーピポパポを悪いバグスターだとは思えないからだ。

花家大我(はなや・たいが)と西馬ニコ(さいば・にこ)が仲直りする場面を見て笑顔になったポッピーピポパポ。

その笑顔を見た宝生永夢(ほうじょう・えむ)は、ポッピーピポパポにはまだ良心が残っているのでは、と期待する。

そんな宝生永夢(ほうじょう・えむ)の前に、再び「仮面ライダークロニクル」のナビゲーターであるポッピーピポパポが現れる。

違反行為をしたライダーたちに攻撃を仕掛けるポッピーピポパポに対して、「お前はそんな奴じゃない!」というエグゼイドの叫び声が響く。

ライドプレイヤーを救おうとして仮面ライダーポッピーと戦うエグゼイドは、ポッピーピポパポの悪い遺伝子を書き換えることに成功。

バグルドライバー&クロニクルガシャット


ポッピーピポパポは宝生永夢(ほうじょう・えむ)のことを思い出し戸惑うが、パラド/仮面ライダーパラドクスはポッピーピポパポを強引に連れ去ってしまう。

一方、ゲーム病患者がポッピーピポパポのウイルスに感染していることがわかった。

治療するにはポッピーピポパポを消去しなければならない。

戦うことを迫られた宝生永夢(ほうじょう・えむ)は困惑してしまう。

一方、鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)は宝生永夢(ほうじょう・えむ)と戦うことに執着するパラドに疑問を抱いていた。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[2回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

第27話   勝者に捧ぐlove&peace!  2017年4月16日放送

衛生省の発表の影響を受け「仮面ライダークロニクル」のプレイヤーが減ったお陰で、ゲーム病の拡散は阻止されたかに思われた。

ところが幻夢コーポレーション社長・天ヶ崎恋(あまがさき・れん)から「仮面ライダークロニクル」に関する信じられない情報が公表される。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

それはクロニクルに隠された禁断のルールで、プレイヤー増加を助長する仕掛けだった。

天ヶ崎恋(あまがさき・れん)の発表に業を煮やした花家大我(はなや・たいが)は幻夢コーポレーションの社長室に押しかけ、花家大我(はなや・たいが)に詰め寄るが、はぐらかされる。

「仮面ライダークロニクル」に参加しゲーム病となった人を救うため、宝生永夢(ほうじょう・えむ)と鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)はライダーに変身。

そんな2人の前で、なんと西馬ニコ(さいば・にこ)がライドプレイヤーに変身する。

エグゼイドらの制止を振り切り、バグスターを倒してしまう。

しかし、今度は西馬ニコ(さいば・にこ)がゲーム病を発症してしまった。

怒る花家大我(はなや・たいが)は西馬ニコ(さいば・にこ)からガシャットを取り上げようとするが、珍しく西馬ニコ(さいば・にこ)は激しく反発する。

西馬ニコ(さいば・にこ)は自らのゲーム病を治療しようと変身しバグスターに立ち向かう。

必死で止めようとする宝生永夢(ほうじょう・えむ)らだが、ゲーム会社「幻夢コーポレーション」の社長・天ヶ崎恋(あまがさき・れん)が出現。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らの前で変身する。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

初回を見たところ、イユを含めてアマゾンズたちは「黒い血」を流しています。相変わらず、人食いのシーンがあります。今回は、人から人へと感染するアマゾン細胞が敵のようです。

感染性を持った、進化したアマゾン細胞と、それに感染し、発病したアマゾンズたちを駆除するストーリーです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

Episode 2 ORPHANS孤児 4月14日配信予定

イユのため、チームX(キス)を離れ、特定有害生物対策センター(Competitive Creatures Control Center、通称4C)のもとで戦う決意を固める千翼(ちひろ)。

しかし千翼(ちひろ)は、彼女に秘められた恐るべき秘密を知ることとなる。

ネオアマゾンズドライバー

イユは、アマゾン化した父親に食われて死亡するも、死体をアマゾン化して生物兵器化する野座間製薬のシグマ技術によって甦ったのだ。

そんな2人の前に水澤 悠(みずさわ はるか)=仮面ライダーアマゾンオメガが現れる。

 

拍手[2回]

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

幻夢コーポレーションから発売された{仮面ライダークロニクル」は、一般人が購入したクロニクルガシャットで、ライドプレイヤーと呼ばれるヒーローに変身して、現実世界に現れるバグスターと戦う新感覚ゲームであると言う。

初球から上級まで全部で13体のバグスターを攻略して、最後に、ラスボスへの挑戦の道が開かれると言う。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

老若男女問わず誰もが世界一のヒーローになれるチャンスがある、それが仮面ライダークロニクル。

第26話  生存を賭けたplayers  2017年4月9日放送

新作ゲーム「仮面ライダークロニクル」は大ヒット。

「仮面ライダークロニクル」は、衛生省も把握できないまま凄まじい勢いで売れていた。

混乱を避けるため、衛生省の日向恭太郎(ひなた・きょうたろう)審議官は電脳救命センター(CR)のドクターたちに待機命令を下す。

そして、プレイヤーがゲーム病を発症することで衛生省は、ゲームの回収と使用禁止を通達する。

混乱を避けるため宝生永夢(ほうじょう・えむ)は待機を命じられるが、ゲーム病患者のテンマは自分で治すと言い放ち、バグスターに立ち向かう。

ゲームの腕に自信のある若者・テンマを止めようと宝生永夢(ほうじょう・えむ)はエグゼイドに変身。

が、そこへポッピーピポパポが新しいドライバーとガシャットを構えて現れ、レアキャラの仮面ライダーがプレイヤーを救助するのは違反行為と通告。

今まで仮面ライダーたちの良きパートナーとして活躍していたバグスター・ポッピーピポパポ。

その心は、幻夢コーポレーション社長・天ケ崎恋(あまがさき・れん)により、すっかりバグスター側に奪われてしまった。

「仮面ライダークロニクル」の中でナビゲーターとしての役割を果たしているポッピーには、もう一つ、違反者にペナルティを与えるという大事な役割があった。

ルール違反を犯したエグゼイドの前で仮面ライダーポッピーへと変身を遂げる仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポ。

そして、仮面ライダーポッピーはエグゼイドに襲い掛かる。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)

拍手[3回]

以下は、毎日新聞さん2017年3月27日付け記事に加筆したものです。

特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」で、松田 るか(まつだ るか、沖縄県出身の女優)さんが演じるヒロインの仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポが、仮面ライダーに変身することが2017年3月27日、明らかになりました。

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

2017年4月9日放送予定のエグゼイド第26話で、ポッピーピポパポが自分専用の変身アイテムを使い、ピンクの髪のような頭部やハートマークがあしらわれた仮面ライダーポッピーに変身するそうです。

「仮面ライダー」のテレビシリーズのヒロインが、自分専用の変身アイテムで仮面ライダーに変身するのは、シリーズ史上初めてだそうです。

「仮面ライダー」のテレビシリーズでは、2008、09年放送の「仮面ライダーキバ」で麻生 恵 (あそう めぐみ)が、ライオン・ファンガイア撃滅のため、仮面ライダーイクサに変身したが、変身アイテムが自分専用のものでなく、恵以外も仮面ライダーイクサに変身していました。

 仮面ライダーイクサ & 仮面ライダーダークキバ

また、映画では2011年公開の「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」の仮面ライダーなでしこなどが登場したこともありますが、TV本編での女性ライダー登場は初です。

松田るかさんは「最初に変身のお話をいただいた時はとうとう来たか…!という感じでした(笑い)」と話し、「女の子も憧れるような仮面ライダーになろう!と思いました」とコメントしたそうです。

変身ポーズについて「アクション監督の宮崎剛さんと考えました。大まかな動きは宮崎さんが用意してくださったもの、細かい動きは私が決めました。

ただ、初変身の日にその場で決めた感じになってしまったので、家に帰っての復習もきちんとやりました」と話しているそうです。

「仮面ライダーエグゼイド」は、主人公の宝生永夢(ほうじょう・えむ)ら若きドクターたちが仮面ライダーに変身し、謎の“ゲームウイルス”と戦う姿を描いています。

 

拍手[3回]

以下は、今回から次回への展開を記事にしたものです。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。

檀 黎斗(だん・くろと)の消滅によって、空席となった幻夢コーポレーション社長の座。

そこに現れたのが新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)だ。

電脳救命センター(CR)にやってきた幻夢コーポレーションの新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)は、なんと仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポに新作ゲームのテーマソング「PEOPLE GAME」を歌って欲しいと依頼する。

しかし、それは、「仮面ライダークロニクル」のテーマソングだった。

新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)は見キザな変わった社長だが、実はパラドと結託しており、仮面ライダークロニクルを完成させるために仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポを謎の力で洗脳したのだ。

そのころパラドは、バグヴァイザーから8体のバグスターを実体化。

さらにスナイプの宿敵であるグラファイト・バグスターまでをも復活させる。

そこへ新社長・天ヶ崎恋(あまがさき れん)の言葉に巧みに操られたポッピーピポパポが合流する。

マキシマムマイティX      ガシャット

 そして、ついに「仮面ライダークロニクル」が完成する。

完成した「仮面ライダークロニクル」ガシャットを手にパラドは「ゲームスタートだ」と不気味な笑顔とともに宣言する。


第25話   New game 起動!  2017年4月2日放送

宝生永夢(ほうじょう・えむ)には気になっていた。

最近、どうも静かだ。

そう、ポッピーピポパポの姿が見当たらないのだ。

そんな疑問を鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)にぶつけていたその時、電脳救命センター(CR)の電話がけたたましく鳴り始める。

さらには二人のゲームスコープに同時に救急通報が入る。

止まらない通報の中、別々の現場に駆けつける宝生永夢(ほうじょう・えむ)と鏡 飛彩(かがみ・ひいろ)だったが、そこで二人が見たものは、信じられない光景だった。

新作ゲーム「仮面ライダークロニクル」が幻夢コーポレーションから発売され、一般の人々が“ライドプレイヤー”という戦士に変身する。

そして、無謀にもバグスターと戦い始めたのだ!

♪ 雨が続く日々でも、防水で蒸れにくいアンティバ のシューズがあります!

しかし、ゲームに参加したプレイヤーはゲーム病を発症してしまう。

宝生永夢(ほうじょう・えむ)らは、その対応に追われる。

そこへ「仮面ライダークロニクル」のナビゲーターを自称する仮野明日那(かりの・あすな)/ポッピーピポパポが出現し、人々に、エグゼイドら仮面ライダーを倒せば、ゲーム攻略に役立つレアアイテムがゲットできると説明する。

そのため、たちまちエグゼイドらはプレイヤーのターゲットとなってしまい、一般の人々と対戦することになってしまう。

エグゼイド第2章『永夢の秘密』編はゲンムという強敵の最期を機に終結し、エグゼイド第3章である『仮面ライダークロニクル』編が始まる。

檀 黎斗(だん・くろと)が夢見た究極のゲームは、檀 黎斗(だん・くろと)がいないまま始まってしまった。

「仮面ライダークロニクル」は、檀 黎斗(だん・くろと)が語った通り、一般人参加型のリアル対戦ゲーム

今まで登場したバグスターも、そして仮面ライダーでさえ、全てのキャラクターはこのゲームのために作られたものだった

そして、檀 黎斗(だん・くろと)の命を奪った張本人であるバグスター・パラドが、遂にその牙を宝生永夢(ほうじょう・えむ)に、仮面ライダーに向け、そして人類滅亡への野望へと突き進むのだった。

(仮面ライダーエグゼイドについての情報です)


拍手[4回]

最新記事
(07/16)
(07/09)
(07/02)
(06/25)
(06/18)
(06/11)
(06/10)
(06/04)
(06/03)
(05/28)
(05/27)
(05/21)
(05/20)
(05/14)
(05/13)
(04/30)
(04/29)
(04/23)
(04/22)
(04/16)
(04/09)
(04/08)
(04/02)
(03/27)
(03/26)
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]