忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[910] [909] [908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900]
まだ記憶に新しい、オーズ最終話です。

今から考えると、この年の年末のMOVIE大戦2012とうまく連動した内容でした。
  
800年前に作られたコアメダルの多くは失われるようですが、40年後の未来で、新たなコアメダルが鴻上により作りだされるという、その後の展開があるわけです。

仮面ライダーオーズ フィギュア一覧

それを知りながら、改めて、この最終話を見ると、鴻上の存在が大きく見えます。結局、この初代オーズの末裔である鴻上は、何を求めていたのか。

第48話 明日のメダルとパンツと掴む腕

鴻上から初代オーズのタカ、トラ、バッタのコアメダルを託され、最後の戦いにのぞむ火野映司。

映司は、膨大なセルメダルを吸収し、オーズ完全態の状態で、ドクター真木の野望を砕こうとします。 
 
しかし、戦いの中で、無にの仲間であるアンクを失います。

グリードでありながら、最後は、ヒトとしての感情を持って散るアンク。

人工生命であるグリードは、有限である命を得て、満足して消えていきました。
 
このアンクは、40年後の世界で復活し、仮面ライダーアクアとともに(?)、未来の世界で、人類の新たな敵と戦います。

この未来編、見てみたいなぁと思うのですが。人類の新たな敵とは、ネオ・ファンガイアも含むんでしょうか。

企画が止まっている、超電王をベースに、新企画を練ってもらえるとうれしいです。


(仮面ライダーオーズについての情報です)

拍手[18回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]