忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[908] [907] [906] [905] [904] [903] [902] [901] [900] [899] [898]

仮面ライダー作品は、初回と最終回が作品としての評価を大きく決めると管理人は思っています。

フォーゼの最終回の完成度は不明ですが、今ここに、ダブルの最終話をアーカイブで記事化します。

仮面ライダーとは、仮面で顔を隠し、人知れず、ただ正義のためだけに、チカラを発揮し、危険も顧みず、悪を正す、という基本線をダブルは持っていました。



第49話 Eにさよなら / この街に正義の花束を

最終決戦で、フイリップを失い、単独で、風都の平和を守ろうとする左翔太郎。

翔太郎の前に、エクゼと名乗る新たなガイアメモリ流通を図る悪意の組織が現れる。

仮面ライダージョーカーとして、風都の正義を守る孤独な戦いの中に、フイリップの声が・・。





じっくり見なおしても、今だに面白いと感じますが、皆さんはいかがでしょうか。

この後、オーズ、フォーゼとのMOVIE大戦2012まで、ダブルは出演しました。






残念ながら、MOVIE大戦2013では、ダブルはキャスティングされていないようですので、もう見納めなのかも知れません。もう少し、翔太郎とフイリップを見たかったなぁ~と思います。

(仮面ライダーダブルについての情報です)

♪ 洗練されたクールな蒸れないシューズはアスビーズです。

拍手[17回]

PR
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]