忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[619] [618] [617] [616] [615] [614] [613] [612] [611] [610] [609]

以下は、2011年12月4日付スポーツ報知の記事に、管理人が加筆したものです。

「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」の2大ヒーローが初めて本格共演する映画「スーパーヒーロー大戦(仮)」(金田治監督)が来年ゴールデンウイークに公開されることが決まっています。

30~40人のライダーと199人の戦隊が一堂に会する豪華版になるそうです。

東映では、このタイプのヒーロー映画を新機軸としてシリーズ化を目指すようです。

まさか・・。毎年、ヒーロー大戦があるんでしょうか??

「スーパーヒーロー大戦」のストーリーの軸となるのは、「平成仮面ライダー10週年記念作品」として誕生し、歴代ライダーはほぼ全部出しを行った「仮面ライダーディケイド」と、歴代のスーパー戦隊に変身して戦うシリーズ35作目の記念作品「海賊戦隊ゴーカイジャー」だそうです。



今回の映画では、現役の仮面ライダーフォーゼと、モモタロスら「電王」の面々に、来年2月から放送される新戦隊のほか、仮面ライダーディケイドと海賊戦隊ゴーカイジャーがそれぞれのシリーズのヒーローたちを大量に召還します。

ライダー30~40人、戦隊199人が集結し、ヒーローの座を巡って、両者入り乱れての“団体戦”を繰り広げるそうです。

ディケイド役の井上正大(22)、ゴーカイレッド役の小澤亮太(23)が出演します。

また、「仮面ライダー電王」(2007年)の人気キャラ「モモタロス」や、電車型タイムマシン“デンライナー”と乗務員の秋山莉奈(26)、駅長などに扮した石丸謙二郎(58)も登場するそうです。



映画の軸は、仮面ライダーディケイドVS海賊戦隊ゴーカイジャーという対立軸でしょうか。

ディケイド色が濃い作品になるんでしょうか。

(スーパーヒーロー大戦についての情報です)

拍手[14回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]