忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[488] [487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478]

仮面ライダーWの左翔太郎役で、一躍脚光を浴びた俳優の桐山漣氏。

特撮シリーズからテレビドラマ、そして映画へと活躍の場を広げていくのに比例し、その人気も急上昇している。

そんなイケメンライダーたちの系譜に連なるかのように、俳優としての輝きを増し続ける桐山は、2011年9月24日(土)には『君へ。』、11月19日(土)には『吉祥寺の朝比奈くん』と、主演映画が立て続けに公開される。

まさに“旬の俳優”としての存在感を見せつつある。

「君へ。」は、大切な人を失った傷を背負う理系のインテリ学生役。「吉祥寺-」は子持ちの女性に恋心を抱く草食系男子を演じている。

「僕もそうでしたが、子供にとって仮面ライダーは大人になっても永遠のヒーロー子供をがっかりさせることだけはしてはいけないと思っています」。

翔太郎、その通りだ!



◆桐山漣(きりやま・れん)1985年2月2日、神奈川県生まれ。2006年、ドラマ「のだめカンタービレ」で俳優デビュー。2009年9月スタートの「仮面ライダーW」でヒーロー左翔太郎に抜てきされ、1年にわたり主演を務めた。学生時代はバンドでベースを担当。175センチ、血液型O。

 

拍手[11回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]