忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[404] [403] [402] [401] [400] [399] [398] [397] [396] [395] [394]

テレビドラマ「仮面ライダーW(ダブル)」の続編として、仮面ライダーアクセル」に続き、2011年7月に「仮面ライダーエターナル」がDVD/Blu-rayとして発売されます。

「仮面ライダーエターナル」では松岡充が主演を務め、復活したSOPHIAが主題歌を手がけます。

「仮面ライダーエターナル」では脚本を三条陸が執筆し、風都史上最悪の犯罪者といわれた仮面ライダーエターナル(大道克己)の意外な過去が明らかになります。エターナル版ビギンザ・ザ・ナイト的な作品です。

うれしいことに、生井亜実さんが、久し振りに、園咲冴子役で、復活登場しています

ダブルのテレビ放送スタッフが再集結し、新たな作品として完成させています。

【予告】

大道克己は、少年時に死亡していた。

彼の母、マリア(杉本彩)は、息子を蘇生させるため、禁断の方法で、死者蘇生を行う。

 

それから数十年後。

試作品ガイアメモリでドーパント化した一般市民が暴走する事件を解決した仮面ライダーW。

そこに突如、謎の美女があらわれた。彼女の名はミーナ。Wに深い恨みをもち復讐に燃える彼女は、超能力をつかい襲い掛かってくる。

彼女の攻撃をかわし、なんとか倒したW。なぜ恨みをもっているのか聞きだしたところ彼女から意外な言葉が返ってくる。

 

なんと、風都を存亡の危機にさらし た史上最悪の犯罪者、大道克己=仮面ライダーエターナルが、彼女を地獄から救った英雄だという。

ミーナから語られる意外な事実。

テロリスト集団「NEVER」、そして仮面ライダーエターナル誕生の秘話、"悪魔 (エターナル)"の真実が明らかになる。





(仮面ライダーダブルについての情報です)

 

拍手[10回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]