忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[236] [235] [234] [233] [232] [231] [230] [229] [228] [227] [226]

スポーツ報知 2011年3月28日(月)によると、宮城県登米市出身の漫画家・石ノ森章太郎さん(故人)の記念館「石ノ森萬画館」(宮城県石巻市)は津波による甚大な被害を受けた沿岸部にありながら、ほとんど壊れず。入り口の「仮面ライダー」看板は健在で、傷ついた人々の心を励ますかのように、力強い「変身ポーズ」を発信しているようだ、と言う。

石ノ森萬画館」の入り口には大津波が押し寄せ、隣のロボコン看板は行方不明に。萬画館の「萬」の字は吹き飛ばされた。それでも屈しなかった仮面ライダーの変身ポーズは、壊滅した街で唯一見つけた希望だと言う。

仮面ライダーは石ノ森ワールドを代表するヒーローで今年、誕生40周年。過去のライダーが勢ぞろいする映画「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」が4月1日に公開されるほか、テレビ版の最新作「仮面ライダーオーズ」(テレビ朝日系、日曜・前8時)は、4月3日にシリーズ累計放送1000回を迎える。

◆石ノ森 章太郎(いしのもり・しょうたろう)1938年1月25日、宮城県登米郡(現・登米市)石森町生まれ。本名・小野寺章太郎。54年「二級天使」でデビュー。伝説のアパート「トキワ荘」で赤塚不二夫さん、藤子不二雄らと研さんを積んだ後に「仮面ライダー」「サイボーグ009」などヒット作を連発した。1998年死去。登米市に「石ノ森章太郎ふるさと記念館」がある。

(スポーツ報知からの引用です)

仮面ライダー、キカイダー、夢は人を鼓舞し、勇気づける、管理人もそう思います。
 

拍手[11回]

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]