忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[2004] [2003] [2002] [2001] [2000] [1999] [1998]

皆様、新年おめでとうございます。

ドラマ、特撮ドラマの予告や、講評を趣旨とした「玉手箱」も、他にたくさんの良いブログがあり、玉手箱の役割は終えた感がありますが、趣味として、もうしばらく更新を続けてみようかと思います。

ビルドの物語は、北都と東都との戦争が始まり、日本国内が内乱状態になりましたが。こう言う展開は、今までの仮面ライダー作品ではなかったことです。日本国内での内ゲバの展開です。

♪  職場でも蒸れずに快適なスフォンのメッシュ・シューズはこちらから

しかし、北都政府首相の多治見喜子(たじみ・よしこ)が、パンドラボックスの力を独占し、日本にとどまらず、世界を手中に収めようという野望を示し展開は、権力に目がくらんで、権力の亡者になる話はよくある筋書きですので新鮮味はありません。

そのうち、パンドラボックスそのものを生み出した火星の異星人が出てくるんでしょうか。

仮面ライダーフォーゼでの異星人であるプレゼンターとの関連付けがもしあれば、ライダー作品に連動性が感じられ、興味が高まりますが、今後の脚本はどうなんでしょうか。

それにしても、石動美空(いするぎ・みそら)がいないのに、北都はどうやって、スマッシュ成分を浄化してフンボルトを作成していたんでしょうか。疑問です。

以下は今回から次回への展開です。


多勢に無勢、北都三羽烏の3体の攻撃に追いつめられるビルド。

それでも立ち上がろうとするビルドの前に、スクラッシュドライバーを手にした万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)が現れた。

止めようとするビルドの言葉を無視した万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)は、スクラッシュドライバーを使い変身。

苦しみながらも、強化体であるクローズチャージへの変身に成功する。

「なんだよ、この力。負ける気がしねえ!」

クローズチャージは圧倒的なパワーで3体のハードスマッシュを翻弄する。

最後はビルドと力を合わせ必殺技を放ち、ハードスマッシュの変身を解除すると、北都のボトルを手に入れる。

「みーつけたァァ!」

そんなビルドらの前に万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)が避難所で出会った謎の男が現れた。

以下は公式HPでの予告内容に加筆したものです。誤報がありましたらご勘弁ください。


【次回予告】

第18話  黄金のソルジャー 2018年1月14日放送予定

赤羽らに「カシラ」と呼ばれる男、その手にはなんとスクラッシュドライバーがあった。

スクラッシュドライバーは桐生戦兎(きりゅう・せんと)が開発したもので、北都には存在するはずがない。

なぜ猿渡一海(さわたり・かずみ)が持っているのか?

ビルドとクローズチャージの前に現れた青年、猿渡一海(さわたり・かずみ)はスクラッシュドライバーで、ゴールド色の仮面ライダーグリスに変身。

圧倒的な力でクローズチャージを倒してしまう。

双撃装填 ツインブレイカー

 
しかし、グリスは石動美空(いするぎ・みそら)を見るとなぜか変身を解除してしまい、北都のボトルを取り返すこともせず去っていく。

北都からの刺客、猿渡一海(さわたり・かずみ)が持っていたスクラッシュドライバーは、葛城 巧(かつらぎ・たくみ)のデータを盗んだ石動惣一(いするぎ・そういち)が難波重工に作らせたものだとわかった。

石動惣一(いするぎ・そういち)=ブラッドスタークと難波重三郎(なんば・じゅうざぶろう)が北都にいるのか?

桐生戦兎(きりゅう・せんと)らは危機感を募らせる。

猿渡一海(さわたり・かずみ)と北都三羽烏が東都のテレビ局を乗っ取り、自分たちの狙いがパンドラボックスとビルドが持っているボトルであると訴える。

放送を見た桐生戦兎(きりゅう・せんと)と万丈龍我(ばんじょう・りゅうが)は放送局へ駆けつけ、再びグリスと戦うことになる。

(仮面ライダービルドについての情報です)

拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]