忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[1544] [1543] [1542] [1541] [1540] [1539] [1538] [1537] [1536] [1535] [1534]

クイーン真夜を演じた加賀美早紀さんは、「女優以外の表現や仕事、今だからできるさまざまな経験をしたい」と申し出て、2011年7月31日付けで事務所を離れ、芸能界を引退し、ブログも閉鎖しました。

しかし2012年8月からブログを復活させ、2013年12月、『姉ageha』の専属モデルとして再デビューしました

復帰の模様について、モデルプレスさん2013-12-07の記事が詳しいので以下で引用します。

加賀美早紀さんはどこかのお店でバーテンダーもしていたそうです。

クイーン真夜とお酒を一緒に飲めた、幸せな男性諸君がいたわけです。うらやましい限りです。



以下引用に加筆しています。

「飯島愛さん自伝映画の主演女優、芸能界引退から電撃復帰」

映画「プラトニック・セックス」(2001年)の主演でデビューし、2011年7月に芸能界を引退した元女優の加賀美早紀さん(28)が、モデルとして電撃復帰を果たすことがわかった。

2013年12月7日発売のファッション誌「姉ageha」1月号にて、同誌初登場にしていきなりの専属モデルデビューを発表。芸能界引退後はショップ店員やバーテンダーなど様々な職業を経験したといい「臆病者だけど、それでも一歩踏み出す勇気が持てた今、モデルという未知の世界に飛び込んでみることにしました!」と意気込んでいる。

◆28歳での再スタート「いろんなことが心配」

 加賀美さんは16歳当時の2001年、故・飯島愛さんの自伝「プラトニック・セックス」の映画化主演女優オーディションで約1万2千人の中から選ばれデビュー。話題作での異例の新人起用は大きな話題を呼び、同作で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。その後女優としてドラマや映画など出演作を重ねたが、2011年6月に体調不良による長期休業を発表。その後7月、芸能界を引退した。

 誌面では加賀美さんの生い立ちやパーソナリティに迫る特集が展開され、ファッションへのこだわりや恋愛観も明かした。「中学の頃からモデルはずっと夢だった」という加賀美は、同誌からのオファーを快諾。28歳での再スタートに「いろんなことが心配」と不安をのぞかせつつも「これまでずっと石橋を叩くように生きてきた。でもそんな自分を変えたいし、モデルにも挑戦したい」と決意を語っている。

 同誌はギャル向け雑誌「小悪魔ageha」の姉誌にあたり、読者層は25歳以上の女性。専属モデルとして荒木さやか(28)、けいこ(29)、早川沙世(30)が在籍しており、創刊3周年記念号である今月から加賀美、桜井莉菜(30)、杉山佳那恵(28)の3名が加わっている。(モデルプレス)

 情報提供:「姉ageha」(インフォレスト)

■加賀美早紀(かがみさき)
 生年月日:1985年2月26日
 血液型:A型
 身長:164cm
 出身地:千葉県
 家族構成:母、兄の3人家族

(仮面ライダーに関する情報です)

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]