忍者ブログ
玉手箱は、ブログ開始時の名前「夢の玉手箱」に名前を復刻します。今後もドラマや特撮番組等の予告などについて書いてみます。つたない文章ですが、「拍手する」をクリック頂けますと、管理人の「励み」になります。ご来場、ありがとうございます。
[1333] [1332] [1331] [1330] [1329] [1328] [1327] [1326] [1325] [1324] [1323]

3月29日公開の映画「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」に悪の仮面ライダーがまた登場します。

その名は、仮面ライダーフィフティーンです。

仮面ライダーフィフティーンは戦極ドライバーに、フィフティーン・ロックシードを装着して変身する、地下帝国バダンが生み出した怪物だ。

レジェンドライダーロックシードを使い、15体の平成ライダーのアームズを装着することができ、その平成ライダーと同じ戦力を発揮することができる。

ウィザードアームズでは魔力で鎧武(ガイム)を翻弄する。

フィフティーンは、この平成ライダー15体すべてにアームズ変身でき、ツノに「十五」の文字が入っている。

お笑いタレントの板尾創路(50)が、「仮面ライダーフィフティーン」に変身する葵連(あおい・れん)役で出演する。

オダギリジョー(37)が演じたクウガから数えて、平成ライダーシリーズは現在の鎧武(ガイム)で15代目。

昭和ライダーも、藤岡弘氏の1号から15体が活躍した。

今回の映画「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」は、平成ライダー15体と昭和ライダー15体が「正義」の定義をめぐって戦うのがメインテーマだ。

この戦いのきっかけをつくり、どちらの味方でもない謎の男が葵連(あおい・れん)だ。

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧可能にする    
ブログ内検索
連絡先
リンク
記事目次
アクセス解析
忍者アナライズ
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 夢の玉手箱 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]